WordPress(ワードプレス)のパーマリンクをSEOに最適化させるため再設定

ワードプレスのパーマリンクを決めるときに気をつけたいこと

WordPressには投稿するときにURLを決めるパーマリンクという設定があります。

このパーマリンクは、本来であれば・・・本来であればブログを作るときにちゃんと正しいルールで設定するべきです

が!!!

自分はあまり良い設定になっていなかったため、今ちょっとずつ直しています。

そこで、パーマリンクとはなんぞやというところから、最適化について書いてみます。

WordPress(ワードプレス)のパーマリンクって?

パーマリンクとは独自ドメインの後に続くURL(投稿の個別URL)のことです。
簡単に言うと、各ページのURLですね。

例えばこのブログでしたら

https://37web.site/

ここまでが独自ドメイン

そして今回のページのwp-permalinkがパーマリンクと呼ばれる個別ページの名前です。

合体すると

https://37web.site/wp-permalink/

これがこのページのURLということになります。
個別ページのURL、記事ごとのページを表す独自のユニークな名前だと思って頂ければと思います。

パーマリンクはなぜ最適化が必要なのか?

パーマリンクを日本語にする

ワードプレスをインストール後に初期設定のままのパーマリンクだとおそらく下記のようなURLになると思います。


https://37web.site/?p=123456
https://37web.site/wordpress/?p=123456
https://37web.site/WordPress(ワードプレス)のパーマリンクをSEOに最適化させるため再設定/

とかですかね。

3つほど例を上げましたが、実際にこのブログは2番めの設定を使ってました。
カテゴリ名とユニークなコードがくっつくタイプです。

ですが、Googleのサーチコンソールヘルプにも記載があるのですが、

シンプルな URL 構造を維持する

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。たとえば、航空機(aviation)に関する情報を探している場合、http://en.wikipedia.org/wiki/Aviation のような URL であれば、見ただけで必要な情報であるかどうかを判断できます。http://www.example.com/index.php?id_sezione=360&sid=3a5ebc944f41daa6f849f730f1 のような URL 自体は、ユーザーの関心を引くことはほとんどありません。

Search Console:シンプルな URL 構造を維持するより引用

Googleに好まれるURLというのはシンプルでわかりやすいURLということです。

今のこのページのアドレスを見ていただいてもわかると思いますがカテゴリ名も削ってます。
何でとるのか。

実はカテゴリ名を表示しておいて後から変えてしまった場合。
つまりURLを変えることになってしまった場合は、Googleからの評価がゼロに戻ります!!!!

みやび
せっかく書いた記事が評価ゼロに戻るのは悲しすぎますよね
みな@37
つまりSEOの概念から見てもゼロに戻るということね・・・

そしてSNSのシェア回数もリセット、301のリダイレクト設定が大変です。

正直後付でURLを変えるのはメリットなしのデメリットしかありません。

良いパーマリンクとは?

パーマリンクの設定にオススメ方法は大きく3つあると思います。

  1. 日本語でないこと(正直論外だと思ってます)
  2. シンプルであること
  3. パーマリンクを見て何が書いてあるかわかること

この3つではないかと思います。

日本語をなぜパーマリンクで使ってはいけないのか

正直使ってはいけないという決まりはありません。

確かにURLに日本語で説明は言ってたらわかりやすいと言えばわかりやすいですよね。

確かに英語よりも日本語のほうがわかりやすいわね。

みやび
確かにわかりやすいけど大きな落とし穴があるんだ。それはエンコード
みな@37
エンコード?

そうです。日本語のURLを通常の英語表記に変換すると・・・・・

 

https://37web.site/パーマリンク/

https://37web.site/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF/

 

こうなります。

みな@37
こ、これはみずらい・・・・
みやび
でしょ?日本語のURLには落とし穴があるんだよね・・・。

パーマリンクはできる限りシンプルであること

パーマリンクはシンプルな名前が良いです。

これは上に書いたようにGoogleでも推奨されています。
さらにURLを区切りたいときには、アンダーバー「_」ではなくハイフン「-」が良いそうです。

みな@37
へー、そういうのもあるのね
みやび
シンプルなURLのほうがGoogleも良いと言っているので、素直に従おうね♪

パーマリンクを見て何が書いてあるのかわかること

これもGoogleからの引用に記載したようにURLを見ただけでページの内容がわかるのが望ましいです。

http://37web.site/?p=123456

ではなく

http://37web.site/wp-permalink/

ということです。
最近ではカテゴリー名も入れないシンプルなURLも結構流行ってきています
パーマリンクの名前がわかりやすければカテゴリ名がなくてもわかってもらえます。

よりシンプルなURLを目指してみましょう

まとめ:パーマリンク(URL)はシンプルに美しく

今、自分が苦労しているように、パーマリンクの設定は、最初にしっかり行わないと後が大変。

たまたま、ブログリニュに合わせてダメ記事を300くらい消したので、それほどの大改造にはなりませんが。
それでもパーマリンクを変えるということはSEOもゼロからやり直しになります。

サイトをきれいに直したいので、今は本当に我慢のときだと思って我慢しますw

それも勉強ですよね。

でも、記事の数が減った今のタイミングでしっかりした形やルール作りをやっておく。

一時的にアクセスやアドセンスは落ちてしまうかもしれないけど、長期的に見ればよかったと思えるようになるはず。

皆さんはそうならないように事前準備をしっかり計画してから行いましょうね。

パーマリンクの大切さをあ少しでも分かってもらえれば嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


PR
PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA