37web

仕事をしながら、セドリとメルカリを使ってコツコツ稼ぐ日記

一緒に仕事をしたくない人と、一緒に頑張りたくなる人の明確な差

タイトルに、まんま当てはまる人がいます。
時々登場している同僚です。

最近特に感じるようになってきたのが、
口は動くけど手が動かない(動かさない)。

僕はあなたの部下になった覚えはないんですけどって叫びたくなりますね。

そこで、ストラス発散の意味も兼ねて
仕事を一緒にしたいと思わせてくれる人、
そうじゃない人を考えてみた。

仕事を一緒にしたくなる人はどんな人?

俺(私)の背中を見なさいというタイプ

本人が一生懸命動いてる。
そういう人は、それだけで魅力的に見えます。
逆に、自分もやらなきゃ、その人だけにやらせられないと思います。

できる人は背中で語るタイプの人ですね。

自分の背中を見なさいタイプの人は、
将来上司になったときにも部下がついてくるタイプじゃないかなと思います。

自分のできること、できないことを明確にして分業する

仕事ですから、当然できることとできないことがあります。
例えば、力を使う仕事や動き回る仕事は男性社員に任せるなら、
せめて中の仕事ぐらいは全部こなしてくれる気配りができる人。

暗黙の分業がちゃんと出来てると、お互いが楽ですよね。
適度に休めますしね。

逆に一緒に仕事したくない人

自分の同僚です( ー`дー´)キリッ

それだけだと具体性がなにもないので、書いてみますw

口は動くけど行動しない

コレやらないとダメだとか口はよく動きます。
ただし、その後行動を全くしない。

やってくれるのを待っているというか、
自分がやらないのが当たり前的な感じ。

自分で思ったなら自分で動けばよいし、他人に振るなら
「こっちはやるから、コレ頼んでいい?」
とか、分業がちゃんとできるんならまだ良いんですけどね。

うちの同僚は口だけ動きますが、行動しません。
僕がやるのが当たり前という空気を出してくる人です。

しつこいですが、お前の部下になった覚えはない!ということです。

事務作業も途中でほっぽり出す、まともに処理できない

受付業務を行えば、入力作業があります。

ぶっちゃけ2分で終わります。
それもやらない、溜め込む、帰り際にできなかったから任せていい?と言われ帰る。

その場でやれば2分で終わる作業をなぜ、溜め込むのか。
溜め込むから時間がかかるようになる。
その場でやってしまえばすぐ終わるのに。

こういうのは、効率が悪い!という一言に尽きるのではないかと思います。

そして、その人の机はめっちゃ汚いです。書類が山積み。
できない人に限ってそういうもんなのかな~って思います。

仕事は上司ももちろんですが、
一番接する時間の長い同僚にも恵まれないときついですよね~と、
感じてしまう、今に始まったことじゃないけど改めて思う今日このごろ。

↓ポチッと押してくれると嬉しいです↓

  • にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
  • にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

GoogleAdsense

-仕事のこと