37web

ブログは「タイトルが9割!」稼ぐブログを目指すイクメンパパが書く雑記

迷惑な会社の辞められ方|退職からとばっちりまでの経緯

自分のいる会社には、いくつかグループ会社が入っています。
その中で、平日休みで土日勤務の会社もあります。

本来自分の所属している会社は土日休み。

ところが、土日出勤の会社にいる子が2月に1人飛びました。
辞めたというより、来なくなった。

お陰で自分が新しい人が来るまで
日曜日出勤することになり、代わりに平日休んでます。
おかげで、家族との時間が消えました。

その子が働いて、
半年ちょっとなんですけどね。
いなくなってしまいました。
新しい人も慎重にとらないといけないということで、
時間かかってます。

続ける辞めるは自由ですけど、これは流石にね。。。
ということで、これから働く人や転職する人のためにもメモ。

会社を辞めるということ

働いた会社を離れるということは、
多かれ少なかれ、誰かに迷惑と負担がかかります。

辞める人って自分のことしか考えない人が多いので、
周りまで目が行きにくいです。
(全員がそうとは言ってませんよ)

今回の件がまさにそう。

退職届も出さず、
仕事が嫌になったから仮病で来なくなり、
たまに来たかと思えば、また来なくなり。

気づいたらフェードアウト。

正直辞め方としては最悪です。
これ以下は無いくらい最悪です。

引き継ぎもしない、人もいない状態で
別な人の勤務体系にまで影響を及ぼす辞め方。

3回目ですけど最悪です。

20代前半の若い子ですが、
「今時の若い子は」って言われても仕方がない辞め方。
(しつこいですが、全員とは言ってませんよ)

会社を辞めることは誰かに負担がかかる。
誰かに迷惑がかかるということを考えなければいけません。

そして、迷惑を最小限に抑えてから
みんなに「お疲れ様でした」と言ってもらえる。
辞めるときこそ頑張らないと恨みだけが残ります。

春は就職や、これからボーナス後に転職など考えている人も多いと思います。

恨まれるより、感謝される方が絶対に良いです。
社会人は子供じゃないです。
自分のことだけではなく、
周りの人のことを考えた行動を取りましょう。

↓ポチッと押してくれると嬉しいです↓

  • にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
  • にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

GoogleAdsense

-仕事のこと