MacのWi-Fi(ワイファイ)が遅い、繋がりにくい時に試す魔法の数字

Macのネット速度を高速化する方法

スマホやタブレットはきちんとWi-Fiにつながっているのに、Macだけ繋がりが悪い、速度が思うように出ない。
そんな事ないでしょうか。

自分はありました。
可能性としてMacのWi-Fiが壊れている可能性もゼロではないかもしれませんが、まずはソフトウェア側で試せることを試したらネット速度が上がったので書いてみます。

ちなみに、とある設定項目に魔法の数字を書くとネット速度が向上したので、それも最後に書いてみますね♪

Fast.comで速度テストを行ってみましょう

まずは、本当にWi-Fiが不安定なのか速度テストを行ってみましょう。

https://fast.com/ja/
ちなみに我が家は計ったら、下記のような数値が出ました(夜です)。

Fast.comで速度測定

そこで2桁の数値とか、あまりにも波が激しいようなら何かがおかしいと判断してもよいかと思います。

以下確認してく項目を順番に記載していきます。

アクセスポイントが適切に設定されているか

ルーターにはだいたい3つほどの設定SSID(アクセスポイント)があると思いますが、適切なものに接続されているか確認しましょう。
最近のルーターはIEEE802.11acに対応していますので、そちらで間違いなく接続されているか確認しましょう。

みやび
遅いアクセスポイントに接続されていると、それだけで速度が低下します。規格はチェックしましょう

ネットがIPv6で接続されているか確認しましょう

IPv6とは従来の接続方式とは異なり、ピークタイムになった場合でも速度が遅くならず快適なインターネットを楽しむことが出来る接続サービスです。

みやび
自分も気づかずIPv4だったのですが、混雑時の時間が明らかにネット速度が落ちました。
IPv6について、ものすごく簡単に書くと、今までのネットよりも安定して高速通信が可能になった。
車でいうと4車線で荷物を運んでいた道路が6車線になったら快適ですよねという感じです。(伝わるかなw)

実際にネット速度を調べるとIPv4とIPv6を比較すると10倍以上の数値の変化が出た(混雑時)というデータもあります。
なので、IPv6に対応しているプロバイダ環境の方はIPv6を利用しましょう。

自分のパソコンがIPv6に対応しているか確認する方法

以下サイトにアクセスします。

https://help.gmobb.jp/app/answers/detail/a_id/018786

このサイトの手順で確認すればすぐに接続されているかどうかわかります。
一度調べてみると良いと思います。数分で終わりますよ。

Macのネットを早くする魔法の数字1453

これは自分も半信半疑で設定したのですが、なんとびっくり速度が一気に上がりました。

まず、Macのネットワーク設定からWi-Fi設定を開きます。

するとハードウェアという項目があるので、そこの構成が自動になっていると思いますがカスタムに変えて【1453】と入力して設定します。

MacのWi-Fiを早くする数字

そしてFast.comでもう1回速度を調べてみましょう。

自分のAfterがこちらです!!!!

Fast.comで再測定

速度が100Mbps近く早くなりました。夜に計ったので、今度は朝にも計測してみようと思います。
接続も安定しているので、今の所不具合はありません。

Macのネット環境を快適にする方法のまとめ

ネット速度を快適にしましょう

スマホやタブレットは安定しているのに、Macだけ遅い(重い)時に確認してみると良い点をまとめてみました。

自分はこの設定でWi-Fiが混雑時の時間でもかなり高速化されたので、Wi-Fiの遅い(重い)で悩んでいる方は一度ご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


PR
PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA