サイトをhttpからhttpsにリダイレクトする方法|.htaccessを使って

以前、このブログをhttpsに変更する方法を書きましたが、この度会社で運営しているサイトも全てhttpsに変更しました。
このブログでの経験が合ったためかとてもスムーズに行きましたので、メモとして残しておきます。

スポンサーリンク

サーバーと.htaccessで基本的には出来る

サーバーの管理画面に入って、まずはhttpsをつかせるように設定します。
すると早ければ数分で使えるようになりましたという画面に切り替わります。

あとはサイト側での作業です。

会社のサイトは全部PHPを使っていてdefine.phpというサイトに以下のような記述を入れています。

Before

<?php
define('URL', 'http://サイトのURL');

?>

もちろんコレ以外にも記述は沢山ありますが、それを以下のように書き換えます。
After

<?php
define('URL', '//サイトのURL');

?>

わかりました?http:を外しました。これでサイトに合わせた最適な状態に変更してくれます。

基本的にはこれで終わりなんですね。(自分が作っていたサイトの場合)。
あとは、リダイレクトの設定も入れておきたいので

.htaccessに帰化の記述を追加しますもしくは新規作成します。

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]

これで、サイトのhttpからhttpsへの切替は大体終わりです。
あとは全部のページをチェックしておかしくなってないところはないかなどチェックします。
自分の場合はWebフォントをhttp://で読み込んでるCSSがいたので、警告メッセージが出てましたが、あとはあっさり終わりました。

複雑なサイトを作っていればもっと時間もかかると思いますが、シンプルな構成のコーポレートサイトくらいならhtaccessとサーバーのちょっとした設定で意外と楽に終わってしまいます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で