Luxeritas(ルクセリタス)のカスタマイズ編(その2)WordPress無料オススメテーマ

WordPressのテンプレートルクセリタスが良い

ルクセリタスのカスタマイズ2回目です。
今回である程度の完成まで持っていきたいですね。

前回は、メインカラムのレイアウトやタイトル位置の調整を行いました。
今回はサイドバーをカスタマイズしようと思います。

サイドバーの新着記事と人気記事を見やすく

この変更もプラグインとか使わなくても、ウィジェットの基本的な操作だけで簡単にできてしまいます。

新着記事用のウィジェットを使用します

まずは、新着記事のルクセリタスオリジナルバージョンをセッティング。
ルクセリタスの新着情報

正直設定は何もいりません。
新着記事を以下のようにセットするだけです。
記事数は5件くらいが良いんじゃないかなと思います。
10件だとノートパソコンで見たときに新着記事が異常に長く見えちゃいます。

人気記事も載せよう

新着機を入れたら、次は人気記事も載せちゃいましょう。
これはルクセリタスのカスタマイズではできないので、プラグインを使います。

今回使うWordPressのプラグインはこちら。
「WordPress Popular Posts」
WordPress Popular Post

これです。
このプラグインはインストールするだけでウィジェットにメニューが入りますので、新着記事の下にでも入れます。

「WordPress Popular Posts」の設定

まずは、最初の設定。

タイトル:「人気記事」とかで良いと思います。
最大件数:新着記事と同じく5件にします。
計測期間:過去30日。
プラグインの設定

計測期間については、すべての期間での人気を知りたいなら「全期間」でも良いかもしれませんが、その場合新しく書いた記事はアクセス数の関係で出てくることはまず無いと思います。
それだと人気というか、トータルアクセス数という意味に成ってしまうので、人気記事ではなくなります。
なので、30日で良いんじゃないかなと思います。
全期間でのアクセス数を知りたいならAnalytics見ればよいですからね。

そして、サイズはデフォルトの150pxから100pxに変更します。
新着記事とサイズを合わせます。
この部分はブログのバランスを見て調整すれば良いと思いますが、ルクセリタスの場合は100pxにするのがバランス良いと思います。
人気記事のカスタマイズ

画像サイズ

そうして出来上がったのが、以下のようになります。
人気記事が1記事しか無いのはそもそものアクセスがないので、人気以前の問題ということです。
これから時間が経てば出てくると思います。
新着記事と人気記事の設定が完了しました

これで2回目のカスタマイズ講座が終わりました。
ここまでで、ルクセリタスを美しく使うための設定はひとまず完了です。

あとは、このみでCSSいじったりすれば良いと思います。
個人的にフッターが寂しいののでメニューや自己紹介など入れようかと思いますので、フッターにポイントを絞ったカスタマイズ記事をアップしようと思います。

今回のカスタマイズでこうなりました
ルクセリタスのカスタマイズの2回目です

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PR
PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA