Luxeritas(ルクセリタス)のカスタマイズ編(その1)WordPress無料オススメテーマ

WordPressのテンプレートルクセリタスが良い

先日に続きWordPressテーマ「Luxeritas(ルクセリタス)」をカスタマイズしていきます。
今回は見た目の改造です。

アドセンスの審査はまだ終わらないので、先に見た目を作り込んでしまいます。

ルクセリタスのウィジェットよりカスタマイズ

まずは、ウィジェットからカスタマイズの画面に入ります。
他テーマだとCSSを使って作り込まないといけない部分なども、直感的に変更ができるので、かなり便利です。
改めて思うのが、WordPressを初めて触る方にはぜひおすすめしたいテーマだということです。

ルクセリタスはHTMLやPHPのスキルが、ゼロの人でもかなりのカスタマイズができるテンプレートです。

文字の字体やフォントサイズを変更

好みのフォントサイズやフォントファミリーに変えていきます。
ルクセリタスのフォントサイズ
まずはフォントサイズ。
基準値は62.5%となっていますが、気持ち大きくしたいので70%に変更します。
これはお好みですね。
もう少し大きくても良いかなとも思ってますが、PCとノートを見比べながら考えようと思います。
ルクセリタスのデフォルトフォントサイズを変更

次にフォントファミリー。
自分はHP作るときなども、ローマ字表記はRoboto、日本語はNotoSansが定番です。
本当は游ゴシック体が好きなのですが、Windowsでみると自体が細く見えてしまうので、Webページでは使いません。

WindowsとMacで、見た目を統一したいのでWebの場合はNotoSansが良いのかなと思います。
英数字は好みで良いと思いますが、自分はRobotoに設定しました。かっちりしたフォントが好きなので。
あと、英字体フォントを優先するチェックも付けてます。
多分このチェック付けておかないとRobotoが登場することないんじゃないかな?と思います。

レイアウトをタイル状に変更する

もう1つ運営しているブログは縦1列タイプなので、今回はタイル状に変えてみようと思います。
同じレイアウトばっかりだと飽きちゃいますからね。
ルクセリタスを使い込む意味でも変更してみようと思います。
記事一覧をタイル状に変更する

設定は上記のように変更しました。
あまり列数を細かくしてしまうと見づらいかと思ったので、
ノートパソコンでも快適に見れそうな2列にしました。

他に、3列や4列にも変更可能なので、プレビューでいろいろ試して気に入った列数にしても良いと思います。

サイドバーを項目ごとに分離する

これもお好みですね。
デフォルトではサイドバーは1つのボックスに入っています。
それを項目ごとに分離することができます。
下図のチェックを入れるだけでそれができてしまいます。
サイドバーの分割もチェック1つ

プログラムコード忘れちゃいそうな楽さですね♪
サイドバーを書く項目ごとに分割する

コメントの非表示

コメント記入欄がほしい方はこの項目は無視してください。
自分はコメント部分を特に必要としていないので、
コメントを非表示に変えました。これもチェック1つでできます。

WordPressでコメントを受けない場合はディスカッションの設定
昔使ったテンプレートでは、PHPコード探して非表示に変更してたのですが、ホント簡単です。

ヘッダーの位置を中央に

ブログのタイトルは画像にするのか、テキストのままにするのかまだ考えてます。
どちらにしても中央に置きたいので、中央に変えました。
これも簡単な操作で変更できます。
ブログタイトルを中央に持ってくる

ロゴジェネレーターで良いのがあれば画像に変えようと思うので、
画像ロゴに変える際にはその時にまた記事を書こうと思います。

本日の完成図

まだ白い部分が多くてちょっとさみしいですが、
前回に比べてだいぶブログの印象が変わってきました。
もう1つのブログはStingerを使っているのですが、見た目も中身も差別化できたかなと思っています。
ルクセリタスの途中改変図。

次回は色や見た目の部分にもう少し突っ込んだ部分を書くのと、
その頃には広告審査も終わってると思うので、広告設置なども行おうと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PR
PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA