Googleのアルゴリズム変更(アップデート)で検索順位が影響するサイト

3月12日~13日にかけて、Googleが大幅なアルゴリズムアップデートを行いました。
それによって検索順位が上がるサイトと下がるサイトが出てきます。
どうやらその基準が見えてきたので、難しい言葉は使わずわかりやすく書いてみようと思います。

キーワードに対してどれだけサイトがマッチしてるかが一層大切になった

ユーザーは検索キーワードでサイトに訪問します。
その時に、ユーザーが使ったキーワードに対してどれだけ無駄なく効率の良い情報が記載されているかが重要になりました。

情報量が豊富なコンテンツを書くだけではだめになった

例えば、Windows10のノートパソコンを買いたい人が
「Windows10 ノートパソコン」
「Windows10 ノートパソコン 安い」

などで検索します。

そして検索したページに、Macの情報が書いてあればそれは余計な情報(ノイズ)として扱われてしまうようです。
でも記事の内容が浅く薄いものでもダメ。

上記の場合でしたら、Windows10が入ったノートパソコンに対してメリット・デメリット・価格・オススメなどをしっかりと記載するのが良い検索で上位に行くポイントになります。
そこに、Macの値段とか性能比較とかWindows7との比較とかを細かく書いてもそれは評価されない(逆効果になる可能性がある)というアルゴリズムの変更です。
ただ、MacやWindows7の事を書く=マイナス ということもないと思いますので、どれだけ検索するユーザーのことを考えているかが大切ということです。
Windows7の比較はそれほどユーザーは求めてないだろうという仮説のもと記事を書くなど、ただ書くだけではなく画面の向こうにいる人のことを考えなければいけないようです。

今までどおりサイトの質はもちろん大切ですが、キーワードにどれだけマッチしたサイトになるのかも、今まで以上に意識しないといけなくなりました。
文章が長ければ(何でもかんでも書けば)良いというわけではなく、滞在時間が増えるようなコンテンツを書かなければいけないと言われているようです。

順位が下がったサイトは、下がったのではなく他が上がったと考えなければならない

今回のアルゴリズムアップデートで下がってしまったサイトもあると思います。(自分も^^;)
ただ、原因としては順位が下がったのではなく、他が上がったと考えなければいけません。

サイトの順位が下がった原因

上にも書いたように、自分が落ちたのではなく、他が上がったと考えなければいけません。
理由として、


今回の広範囲なコアアルゴリズムのアップデートにより、順位が落ちたサイトは特に何かが悪いから順位が落ちたのではない。
過小評価されていた他サイトの順位が上がったので相対的に落ちただけである

と言われているからです。
これはユーザーの検索意図と中のコンテンツがどのくらい一致するかがポイントになるということです。
上の書いたパソコンの例のように、Windows10のノートパソコンを買いたい人にとってはWindows7の情報やMacの情報はそれほど重要ではない。
むしろ、どのメーカーのノートパソコンが安いのか、Windows10のメリットやおすすめ理由などを重点的に書いたほうがユーザーの滞在時間や他ページへの遷移も高まる。
検索意図にどれだけ近いかが検索順位アップのポイントです。

そのため、いままで長期に渡って上にいたサイトも新しくやってきた新参者のページにいきなり抜かれるという現象も発生してくると思います。

目的とコンテンツが一致するページに行く事ができれば

・サイト滞在時間が伸びる
・関連ページにも興味が出て直帰率が減る
・上位表示サイトのPVも底上げされる

となりますよね。それがGoogleの評価基準のようです。

自分も、もう1つ持っているブログで長い期間に渡り1位を取ってきたページが、今回のアップデートでいきなり急降下しました。
ページを直さないとと思ってますが、検索キーワーで来た人に対して完全に一致する情報提供ができていなかったからだなと思います。

これからブログを書く時に意識すること

今まで以上に質を意識するのはもちろんですが、ユーザーがこのキーワードで検索してページに来るなら、このような情報を求めているとより高い意識でページを構成しなければいけないと思います。
SEOのやり方も今までと同じ方法では通用しなくなってくるのではないかなと思います。

でも、逆に考えれば内容さえユーザーにマッチした情報を作ることができればいきなり上位表示だって可能だということです。
プラス思考に考えて頑張っていきましょう~。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PR
PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA