Google AdSenseの審査通過!楽して審査通過はありません。通過するにはこの方法!

Googleアドセンスの通過までの軌跡

先日このブログのグーグルアドセンス審査が無事に通過しました。
広告載せれるようになりました。

1回落とされてるので、通過までのポイントをメモしてみます。
ポイントは急がば回れです。焦っても良いことはないということです。

AdSenseの審査通過は最低限のサイト構成で、最大限のコンテンツを!

タイトル通りなのですが、審査を通してしまえば広告でもアフィリエイトでも何でもできます。
まずは、審査を通すことを目的としてサイトを作ったほうが良いです。
正直、コンテンツ以外の余計なことは何もしないほうが良いと思いますので2つのポイントを書いてみます。

もちろんコレで絶対通るわけではありませんが、自分の体験談です。

ブログの記事は最低でも20くらいは書こう

ブログの場合、最低限20くらいは記事があったほうが良いと思います。
そしてGoogleの検索エンジンはコンテンツをみますので、少ない文字数や内容の薄い記事ではなくコンテンツも文字数もちゃんと書きます。
自分のブログは、たまに少ないのもありますが、1000~2000前後を最低ラインとして書いています。

その記事を前は少なかったために落とされたかもしれないので、今回は記事を溜め込んで再審査。
無事に通過しました。

お金を稼ぎたいからと言って余計な広告は貼らない

AdSenseの審査を出す人はブログ収入がほしいわけですよね。(そうじゃないと出す必要ないしw)

なので、AdSenseの審査が通過するまで他のアフィリエイトバナーとかは掲載しない!ほうが良いです。
自分も1円でも稼げればと思って、バリューコマースのバナーとかAdSenseの審査通過まで貼ってたのですが、それももしかしたら理由にあるかもしれません。

あくまでも”かも”ですけどね。

まとめ|AdSenseの審査は最低限のサイトで才芸源のコンテンツを

簡単ではありますが、AdSenseの審査通過には

・記事数20前後(多いほどよい)
・文字数や内容は良質なものを心がけて書きましょう
・余計な広告は入れない(審査通れば何でもできるんだから我慢する)

この3つをクリアして審査に出せば通過しやすいんじゃないかと思います。

自分もブログは2つ運営していますが、先日数カ月ぶりにGoogleから報酬が入りました。
毎月入るくらいのブログに頑張って育てていきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PR
PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA