SEOに効果的なalt属性とファイル名を画像にはつけましょう

SEO対策のため、画像にもしっかりalt属性を設定しよう

画像の最適化については、Googleからの発表にもあるように以前よりも重要な要素となっています。
質の高いブログやホームページを作るならぜひこの機会にSEO対策として見直す必要がある項目です。

alt(オルト)って何?SEOになんの効果があるの?

念の為、ここから確認しておきましょう。

alt属性はホームページで使われている画像に設定された説明用のテキストです。
代替テキストなどと読んだりします。

ホームページで画像がうまく読み込めない時に☓(バツ)マークで表示されますよね。
バツマークだけだとなんの画像が入っているのかわかりません。
alt属性がないとなんの画像化わからない

画像にaltを記載することによって、画像は表示されませんが説明文が表示されます。
これだと画像は見えないけど、「あ、けやきのらーめんの画像なんだ」というのがわかりますよね。
alt属性を書くとなんの画像なのかわかりやすい

正しく表示するとこうなります↓
(味噌ラーメン、個人的に大好きです♪)
altを入れつつ画像コードにミスがないかしっかりチェックしましょう

alt属性とSEOの関係性について考える

Googleを代表とするクローラーは、ロボットです。
なので、人間のように画像を見てラーメンの画像だと判断することができません。

そこで、alt属性を書くことによってクローラーにもラーメンの画像ですよと教えてあげることができます。

検索エンジンに画像の情報をしっかり伝えることはSEO対策にもつながるので、alt属性はしっかりと書きましょう。

alt属性にはどんなこと書くの?

では、実際にalt属性にテキストを入れてみようと思います。
例として下の画像を使います。
カフェでパソコン作業をする男性

どんなalt属性を書きますか?

まずポイントとしては
・キーワードを詰め込みすぎたり、タイトルや文章のコピペだらけは避ける
・ファイル名もわかり易い名前が理想(大量のファイルを管理する場合難しいところですけどね)

まず悪い例を書いてみましょう

悪い(あまり良くない)例

例:パソコン

たしかに間違ってはいませんが、もう少し付け加えたいところです。

そこで良いと思われる例に直してみます。

良いと思われる例

例:カフェでパソコン作業を行っている男性

のような感じですね。
人・物・場所がわかるような記載が良いと思います。

またファイル名もimg01.jpgとかよりはcafe-pc-men.jpgとかのほうが本当は良いそうです。
ですが、たくさんのファイルを管理するサイトとかだとソート順の関係もあるから難しいですよね。

ファイル名に関しては、管理が煩雑になるくらいなら、あまり無理に考えなくても良い気がします。(個人的な意見です)

また、長すぎのalt属性やキーワードの羅列はNGです

悪い例(キーワードの羅列、長すぎ)

例:カフェでパソコンとタブレットを使い、ブログ構築の作業を行っている男性エンジニア
例:カフェ 男性 パソコン タブレット スマホ

のような、単語の羅列やダラダラとした長文はあまり良くないようです。

まとめ

alt属性を使った画像の最適化はこれからのSEO対策には重要度が上がってくると言われています。
大量にある場合は、たいへんかもしれませんが、一度しっかり行えばもうやらなくても良い作業かと思いますので、この機会にしっかり見直しを行いましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PR
PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA