Luxeritas(ルクセリタス)の高速化|WordPress神テンプレート 

WordPressのテンプレートルクセリタスが良い

前回までで、ルクセリタスのレイアウトはだいたい完成しました。
あとはお好みに合わせて微調整という感じかと思います。

ここで、改めて

PageSpeed Insights – Google Developers

速度をテストしてみました(スクショ忘れた)
すると、PCは75点・SMPは58点まだ下がりました。

記事も入れてるし、画像も使ってるし、広告も少し入れたし多少下がるのはしょうがないかなと思いますが、ルクセリタスは機能が多いテンプレートです。
そのため、親切に高速化用のメニューもあったので、今回は高速化を行うための準備をしていこうと思います。
自分の使用目的に合わせて適切な設定を行ってあげると余計なリクエストを減らすことができるので、結果としてストレス改善(表示高速化)にも繋がります。

ルクセリタスの高速化

まず、結果として速度改善は効果ありました。
速度テストを行うと

◆PC 75点→93点
PCのGoogle速度テストの結果

◆SMP 58点→70点
スマートフォンのGoogle速度テストの結果

ここまで上がりました。
余計なJSやCSSの読み込みを止めたりするだけで結構効果あります。
それでは設定を行っていこうと思います。

※この設定はあくまでも参考です。
※必要に応じて行うか行わないかは自己判断でお願いします。

CSSとJSを圧縮します。

CSSに関しては、親と子のCSSを結合して圧縮するに設定します。
テーマのCSSは圧縮してもstyle.min.cssと名前がかわるため、元のstyle.cssは残ってますので、気にせず圧縮しましょう。
CSSとJSの圧縮

javaScriptは小テーマのJSに何も書かないなら
必要ない(読み込まない)が良いです。
余計なリクエストを減らすことができるので高速化に繋がります。

画像のLazy Loadを設定

画像データの遅延読み込みをさせるために、チェックを付けます。
これで画像の遅延読み込みが発生するので、少しだけ速度アップに期待ができます。
画像にはLazyLoadを設定します

SNSカウントキャッシュ

SNS ボタンでカウント数を表示してる場合は、キャッシュを有効化にします。
デフォルトは多分無効になってると思います。
SNSのカウントキャッシュを無効に
速度向上効果だけでなく、サーバーのCPU使用率も下がるようです。

まとめ

まずは基本的な高速化の設定を行いました。
他には不要なウィジェットを消すなど行うと余計なCSS読み込みなども減ると思うので、もう少し変わるかもしれません。
あまりやりすぎてもルクセリタスの便利さがなくなってしまうので、様子を見ながら試していこうと思います。

まずは最低限このくらいはやっておいてもよいのではないでしょうかという内容をご紹介します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PR
PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA