中古ドメインの選び方!効果の期待できる選び方

失敗しない中古ドメインの買い方

2019年に別ブログ用に初めて中古ドメインを購入しました。

初めて独自ドメインで取得したサイトがアクセス数1とか0が続いていたことを考えると、少しは効果あるのかな?と思います。

中古ドメインはメリットとデメリットをしっかり理解して購入すればサイト制作の素敵なパートナーになります。
ちなみにドメイン名見てわかると思いますが、この37webのサイトは新規ドメインです♪

中古ドメイン(オールドドメイン)とは?

中古ドメインってなんだろう?

改めて復習です。
中古ドメイン(オールドドメイン)とは過去にサイト運営されいてたドメイン。
つまり、誰かが使っていたドメインのことです。

みやび
日常生活に当てはめますと、リサイクルショップに売ってる商品のことです。
誰かが着たり、使ったりしていた商品です。
みな@37
リサイクルショップで服を買うのと同じ考えということね

ドメインの期限が切れてしまって管理者がいないドメインのことを中古ドメイン(オールドドメイン)と呼ばれています。

中古ドメインは中古車と同じ考え

中古ドメインは選び方により当たり外れが極端です。

車と一緒です。
中古車を買いに行った時に安いから駄目ってわけじゃないですよね。
安くてもきちんと手入れをされていた車は、多少名前の有名な手入れしてない車よりもよっぽど価値があると思います。

車と一緒でどこを注目するのかをしっかりと見極めて買うことがポイントです。

中古ドメインのメリット

1番のメリットは、サイトインデックスの速さです。

新規ドメインでサイトを制作した場合は、Googleもゼロからそのサイトを審査しないといけません。

でも、中古ドメインの場合は、過去の運用歴を考慮してくれています。
そのため、比較的早い段階でサイトがGoogleの検索エンジンにインデックスされやすいです。

みやび
されますとは言い切れません。それはGoogleが決めることですし、サイトのコンテンツの質やライバルサイトによってもかわるから

中古ドメインは被リンク評価がはじめから付いている

中古ドメインには被リンクの効果がついている、はじめから点数の高いドメインです。
そのためドメインパワーが新規ドメインに比べて高いのが特徴の1つです。

ちなみに新規に取得したドメインは、被リンクが少ないというかゼロです。
新しいドメインには被リンクによるパワーは全くありません。

同じく車に例えますと中古車には、はじめからETCとか社外製の良いナビとかスターターとかついてたりします。
ところが新車の車を買った場合、オプション等を何も申し込まなかった場合なにもないのと一緒です。

しかし!!!

はじめから被リンクがついているというのは嬉しいかもしれません。

ただ、もしスパムサイトやアダルトサイト、違法サイトから被リンクがはられていた場合。
Search Consoleに登録したら速攻で手動ペナルティを受ける場合があります。

過去の運用歴を確認してくのは非常に大切です。

このサイトを使って、過去の運用歴をしっかり確認しておきましょう

中古ドメインのデメリット

中古ドメインのデメリット

これも車に例えるとわかりやすいですね。
新車は誰も乗ってない年式も最新なわけだから安心安全快適に乗ることができます。

入手もディーラーとかで自分が初めて買うわけだから、入手ルートもはっきりしてます。

ところが中古ドメインの場合は、購入ルートによりますが、過去の運用履歴を調べるとスパムでペナルティを食らっていた可能性がある。
車でいうと修理車両である・故障歴のある車であるという場合です。

上と内容が重複しますが、中古だからこそのメリットとデメリットをしっかり理解しておきましょう。

みやび
早くインデックスされるからと何も調べずに買うのは危険です。
みな@37
ペナルティを受けたから捨てられたドメインという可能性もあるってことね

それでも中古ドメインが売れる(使われる)理由

やはり中古ドメインの最大の魅力はドメインパワーです。
新しいドメインだと被リンクを集めるのも大変なのに、中古ドメインの場合は最初から被リンクを持っています

やはりSEOの面から考えると、内部的要因は大きいし、決して無視はできません。

中古ドメインの選び時に参考にしてほしいデータ

中古ドメインにはバックリンクがついています。

ただし、似た言葉にバックリンクドメインという言葉もあります。
この2つの言葉は全く意味が違います。

バックリンクとは?

バックリンクとはリンクの数です。
どのくらいのリンクが貼られているのかを表している数値で、この数値が高いほどリンクが大量にはられていることになります。

バックリンクドメインとは?

バックリンクを貼っているドメインの数です。

バックリンク(BL)とバックリンクドメイン(BLD)のチェックの仕方

つまり、バックリンクの数値が多いということは多くのサイトからリンクが貼られている。
しかしバックリンクドメインが少なければ、1つのドメインから多くのリンクが貼られていることになります。

例を書きます。
バックリンク:1000
バックリンクドメイン:10

これ、良いリンクだと思いますか?
10個のドメインから1000のリンクが貼られている。
絶対とは言えませんが、自作自演の可能性がかなり高いと読み取ることができます。
そのため、優秀なドメインとは言えないかもしれません。

みやび
10のドメインの内1つでも被リンクを外された場合バックリンクが一気に激減する可能性もあるよ
みな@37
理想は多くのバックリンクドメインから多くのバックリンクが貼られている状態ということね

少ないバックリンクドメインから大量のリンクがちょっと注意かもしれません。。。

みやび
自作自演の可能性があるから警戒はしたほうが良いかもしれないね

政府機関や教育機関からの被リンクがついているドメインは良いかも

教育機関や政府機関からリンクが付いているドメインは、中古ドメイン販売サイトでは値段が高かったりします。
自分で探して、運良く見つけることができてそのドメインが空いていたらラッキーではないでしょうか。

みやび
しつこいけど、買う前にはちゃんと過去の運用歴は調べようね。教育機関のリンクが多いからと言っても油断はダメ

中古ドメインの選び方に正解はないが基準は知っておこう

中古ドメインの選び方はしっかり勉強しておきましょう

中古ドメインに興味を持っている方や、これから購入を考えている人もいると思います。

ただ、きれいな名前だから買うとか中古ドメインが良いよって聞いたから何も調べずに買うのは危険です。
品質の悪いドメインにあたってしまうこともあります。

最低限の基準は知った上で調べれることは調べてから買ったほうが良いです。

不安な方は、中古ドメインの販売サイトで購入するのがまずは良いと思います。

みやび
お店で購入すれば返品保証や事前チェックはやってくれてますよ。
みな@37
少しお金はかかるけど、自分で選んでスパム食らうよりよいかもしれないわ
みやび
そうそう。やがてもっと詳しくなったら自分でドロップキャッチして手に入れれば良いと思うしね
はじめからリスクを背負うこともないと思う

中古車と一緒で、新車ではないので多少なりともリスクはあります
そのリスクを最大限少なくするために勉強をしてから買いましょう。

素敵な中古ドメインにめぐりあうことができれば、アフィリエイトでもブログでもホームページでもガンガン上位表示狙えると思います!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


PR
PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA