37web|仕事以外でお金を貯める貯金ブログ

貯金なしから、お金をコツコツ貯められる方法を紹介する日記。メルカリや仕事のことなども書いてます。

iCloudから写真を一括でダウンロードする簡単な方法

iCloudで写真を管理していると、
容量が溢れてバックアップできなくなる時ありますよね。

自分は1年間、ためた写真を
外付けHDDにまとめてダウンロードして管理しています。

そこでiCloudにある数千枚の写真を最も簡単に一括ダウンロードする方法を書いてみます。

iCloudの写真を一括ダウンロード

方法は2つあります。

・写真を選択して指定フォルダにドラッグする
・オリジナル写真を一括で書き出し設定を行う

写真を選択して指定フォルダにドラッグ

この方法試しましたが、
数千枚有ると全然うまく行きません。
エラーばっかりです。

なので、説明終わりますw

選択した写真をオリジナルサイズで書き出す方法【推奨】

こちらの方法なら安全で確実です。

まずは写真アプリで必要な写真を選択します。

次にファイル→書き出す→オリジナルを書き出すを選択します

設定画面が出ますが、
ここでは特に何もしなくて良いと思います。

最後に書き出し場所を選択して書き出します。
2000枚でも20分程度でダウンロード可能です。(回線速度に比例します)

写真を書き出すのはとっても簡単

他の記事を検索したときには、
ソフトを使ってダウンロードする方法とかも有りましたが、
単純に写真をダウンロードしてローカル管理するだけなら、
この方法がもっとも簡単だと思います。

そして、ダウンロードが終わったら、
iCloudの写真は消してしまえば容量が空きます。

また新しく2019年の写真が保存できますよね。

2018年の写真がドラッグ作戦でどうしてもうまく行かなくて
いろいろ調べてとっても簡単な方法を見つけたので書いてみました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

↓ポチッと押してくれると嬉しいです↓

  • にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ


PVアクセスランキング にほんブログ村

GoogleAdsense

-Macのこと