1年間で50万円貯金する方法は1370円毎日貯金!

今年は【貯金】を目標にしようと思います。

ただ、アバウトに貯金と言っても1000円でも貯金だし100万円でも貯金です。
そこで50万円を目標に貯金するにはどうするか考えてみます。

スポンサーリンク

年間で50万円を貯めるには毎月いくらの貯金が必要?

ちゃんと計算してみようと思います。

1年間は365日として計算します(366日は無視)

500000 ÷ 365日 = 1369円

1日あたり1369円の貯金が必要等ことですね。
ただ、毎日1370円の貯金と言ってもピンとこないですよね。

なので、月で考えてみます。

500000 ÷ 12ヶ月 = 41666円

約42000円の貯金が月で必要ということがわかります。

毎月42000円。
ここで考え方が2つあります。

・毎月の給料から42000円残すように頑張る
・42000円引いた金額から残った金額で生活を頑張る

これ、意味は同じに聞こえますが全く違うんですね

先取り貯金と残ったお金を残す貯金

当然先取り貯金です。

42000円残すように貯金するのって意外と神経使います。
疲れます。

昔は自分もそう考えてましたが、
全く逆の考え方を持ってみます。

給料が出たらSBIネット銀行じぶん銀行の引き落とし機能を使って、
自動的に42000円が指定口座に入るように設定します。

そうすれば自分で手を動かさなくても勝手に42000円が積立用の口座に入ってくれます。
続けるためには、忘れてても機械が勝手に作業をしてくれる環境にするのが一番です。

ボーナスはあまり当てにしないでコツコツ貯める

来月ボーナス出るから今月は貯蓄しなくていいや、とかそういう考えはやめましょう。

ボーナスが出る会社で働いている方は、
毎年何回か出ると思いますが、ボーナスはあくまでもボーナスです。

その分を貯金に回すのは良いと思いますが、
それを頼りにしすぎて42000円計画を崩すのはやめましょう。

ボーナスは減額や停止がいつ起こってもおかしくないからです。

しっかり確実にもらえる固定給の中から貯金して、
ボーナスはボーナスとしてプラスアルファと考えておきましょう。

逆にその2回は余裕資金として少しくらい遊んでも良いと思いますしね♪

給料が低いから貯金ができないとか言う前に無駄を考える

一言目には給料が低いから貯金できないとか言う人もいますが、
給料が高ければ貯金ができるわけでもありません。

大切のは収入と支出をしっかり把握して、
いくら使えるのかを管理して最大限楽しむことです。

削れるものは削ります。
我が家の場合は。

・SIMフリー携帯を使っていたが通話が多いので、料金が意外と掛かる(パパだけw)
 Before:パパ4000円、ママ2000円 → After:パパ2000円、ママ2000円

これはパパが楽天モバイル、ママがOCNモバイルを使っていたのですが、
パパの通話がやはり仕事の関係で多いため、こうなってしまってました。
それでも十分安いと思いますが、
もっと下げたかった。

そこでiPhoneXSとかXRが出るタイミングをまってiPhone8の機種代0を狙いました。

計算大成功。
auのiPhoneを機種代無料でゲットして毎月もピタッとプラン1980円に収まるように
アプリでチェック。
今のところ大丈夫です。

格安SIMの場合は特定のアプリを使わないと通話料が安くならなかったりするので、思った以上に使い勝手悪かったです。
なので、キャリアに戻しました。

家のネットもauと提携しているBiglobe光に乗り換えることで、さらに値段をダウン。
時間はかかりましたけど、通信費を下げることに成功。

電気代も北電からLOOOP電気に変更することで数百円ですけどダウン。
基本料金がないだけ安くなりました。
https://37web.site/life/post-1362

この方法で支出を抑えることができました。

支出を抑えたらお金を増やすことを考える

無駄な支出を抑えたら次は増やすことです。

もちろん給料増えるのが理想ですが、
毎月ポンポン増えるものではないので、それ以外の方法も考えます。

まずは投資信託。

2ヶ月間は給料大幅下落のため停めていましたが、
長期で2本の積立投信をやっています。
ずっと急降下してましたが、最近になりやっと持ち直してきた感じです。

短い目で見れば焦ってしまう下落ですが、
長い目で見れば、コレも相場の流れの1つかなと少しだけ落ち着いた目線で見ることができます。
(内心ハラハラ・ドキドキはしますけどねw)

不用品をお金に変える

これは日記で何度も書いていますが、
不用品をメルカリやヤフオクを使って販売する。
もしくは、コレは絶対に高く売れるというものを発掘してきて高く売る(セドリですね)。

これらを使ってプラスアルファのお金を得ることができます。

最後に:大きく考えないでコツコツ貯めることを考えよう

1年間で50万円とか100万円と聞くと大変なイメージに聞こえるかもしれません。
でも、毎月40000円という言い方なら「あ、できるかも」って思えませんか?

大きく考えないで、コツコツと貯める増やす事を考えるようにすると、
お金は自然に増えてくるかもしれません。
自分もまだまだできることあると思うので、これからも勉強してがんばります♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で