ネット(Wi-Fi)の使えない生活が6日間始まります

auに携帯を変えた時にプロバイダもBiglobeに変えたのですが、
工事がなかなか進まない。

そしてついにはBiglobeの手違いで工事日が変えられてしまった。
それによってネットの使えない空白の6日ができてしまいました。

スポンサーリンク

工事日は慎重に決めよう

まず、最初の工事は11月20日にしていました。

11月20日

まだOCNの回線が生きているので、工事できない。
OCNの解約をきめてBiglobeに連絡しておいてください

と、言われました。

すぐにOCNに解約の連絡

最短で解約できるのはいつかと聞いたところ25日(今日ですねw)
でわ、25日に信号止めてくださいと連絡。

その後Biglobeに25日に信号止めるから26日に工事して下さいと連絡。
OKとの返事をもらう

金曜日にBiblobeからTELが来る

回線工事日の変更の連絡はどうなってますか?と。

ん????
25日にOCN止めるから26日に工事お願いとBiglobeに連絡してますけどと伝える。

しばし保留。

伝達ミスだったようで、工事日が伝わっていなかった。
今から工事の登録をすると最短で12月1日になる。
プロバイダの料金を2ヶ月分サービスするから了承してほしいと。

26日は無理とのことでゴネてもしょうがないので、了承。

OCNに回線を30日まで使えるように連絡

このままだと25日に回線切れちゃうので、30日ギリギリまで使えるようにお願いの連絡。

帰ってきた返事が、
1日ならできるが、30日は無理と Ω\ζ°)チーン

1日に停止となると月を跨いでしまうから料金が発生。
しかも回線が何時に止まるか確約できないから、工事の人が来た時に、
まだ回線止まってないというこの間と同じことになるかもしれないよと。

もうしょうがないですよね。諦めるしかないです。

たった1日の、それも数時間のために1ヶ月分の料金払いたくないので、
25日〜30日までネットのない生活をすることにしました。

携帯もWi-Fiじゃなくて4Gになるので、容量考えて使わないと。
まぁ、月末というのが救いですね。
別に残った容量全部使っても構わないので。

ネットがないなら無いなりに別なことして遊べばいいかなと思って開き直りです。

それにしても光コラボから光コラボへの変更は非常に面倒だというのが
今回の件でよくわかりました。
両者の都合をうまくコントロールしないと、ネット使えない期間がどんどん伸びるし、
工事がどんどん延期になる。

もうBiglobeからは変えないようにしようと決めた先日の出来事。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で