訪問買取の真の目的は貴金属。服や靴は家に行く口実だ

昔ほどではないかもしれませんが、今でも問題になっている訪問買取。
親切な買取もあるのかもしれませんが、大体は怪しいと思ったほうが良いと思います。

電話アポイントによる訪問買取の具体的なフローを書いてみます。

スポンサーリンク

まずはコールセンターから「服や靴」の無料査定の電話がかかってくる

電話帳のデータは、それ専門の業者から手に入れることができます。
どこで電話番号を知ったのか?と電話で聞く人もいるようですが、電話帳販売業者から簡単に買うことができます。

訪問買取はまずアポイントを取るところから始まります。
アポイントはコールセンターのスタッフからの1本の電話で決まります。

電話に出ると

「リサイクルの○○と申します。使っていないものの訪問買い取りして、明日近く回るんですが~」

的な電話で言われます。
そして、

「着ていない服や靴、壊れた家電なども無料査定しますよ。古いラジカセやカメラなどありませんか?」

的に何でも査定しますよと話を持っていきます。
そこで、使ってない○○ならありますとか、テーブルで良いんですか?と聞いてしまったら最後!
それでも良いので、査定させてください。○日の○時はどうですか?と聞いてきます。

そこでアポインターはノルマの1ポイントを獲得するわけです。

訪問買取の人が家にやってきた

約束の日に、買取担当の人が車で家に来ます。
軽バンくらいの車種が多いですかね。

そして、玄関先で挨拶して会話をしながら玄関先に出した服や使わない家電などを見ていきます。
正確には見るふりをすると言ったほうが正しいかもしれません。

商品を見ながら、他に出してみたいものないですか・使ってない時計や貴金属も高価買取してますよといよいよ本題が出てきます。

訪問買取の目的は貴金属

貴金属ならお値段結構高く付けることができます。
こちらのお洋服だけだと、お値段難しいんですけどまとめての価格で高額査定できますよと、服も高く売れるんだと思わせがちだけど冷静に考えると何言ってんだ?と思わせる発言が出てきます。

その後は
・金属ないですか?
・見せてくれませんか?
・売らなくても良いので、査定だけさせてくれませんか?
・動いてない時計とかありませんか?

と、服や靴のときには見せなかった本気で買い取りたいオーラが出てきます。
そこで「ありません」と言っても、金属が1つもない家なんてない、1つ位あると思うので、探してきてくださいと人によっては言ってきます。

宝石箱を開けてなにか探そうとすると、「その箱ごと持ってきてください。全部みたいです」と言ってきます。
メンタル相当強くないとできない仕事だと思います。

そして、見せると測りで重さを計って(重さは見せてくれないことが多い)、電卓たたいてこのくらいですねと言ってきます。
その金額は地金の買取価格より相当安いです。

5gのK18の指輪を出したら、地金相場で計算すると大体3500円前後。
17000円~20000円くらいです。

実際に提示される金額は2000~3000円です。
差額が訪問買取営業の売上になってると思います。
まとめて出してしまうと、本当は10万円位になるかもしれないのに30000円位でどうですかと一見30000円もらえるの?と思ってしまいますが、相場を知って計算すると損してることに気づきます。

地金相場なんて知ってる人はそんなにいないと思いますので、目先に提示された金額で売ってしまう人もいると思います。

そして合わせて時計も出してしまうと、まとめて○万円でどうですか?と地金とまとめられてしまいます。
おそらく0円計算されていると思います。

そしてサインしてしまうと、それは同意したことになるのであとで騒いでもどうにもなりません。(クーリングオフ期間中なら返してもらえる)
ただ、営業としてはクーリングオフされたくないので(成績という給料にかかわる)1つ手を打ってきます。

それは「不用品を一緒に回収する」という技です。

大型ゴミになりそうなテーブルやブラウン管テレビなど、処分にお金がかかりそうなものを無料で持っていってくれる。
丁寧な口調で、クーリングオフは可能ですが、その場合は無料回収したテレビも戻しますと、面倒なゴミが無くなるなら別にいいかと思わせる作戦を取ってきます。

そしてついでに改修したゴミは一定期間適当に保管してあとは、業務用の廃品回収を呼んで一気にゴミで処分したりするようです。

訪問買取が100%悪いわけではない

訪問買取は確かに貴金属を目的として、服や靴を餌に電話をかけてきます。
しかし、売るか売らないかは本人が決めるわけで、書類にサインするのも自分です。判子押すのも自分です。

なので、同意の上で売っているわけですから100%悪いとも言えないかなと思います。
不安なら買取を断れば良いし、そもそも電話の時点で断れば良いと思います。

テレビのニュースでも色々な新しい詐欺が次から次へと出てきます。
最後は自分の身は自分で守るしかないので、怪しいと思うものには手を出さないようにしましょう。

最後に一言だけいうと
「自分が不用品と思ってるものは、買取営業にとっても不要である」
と思っとおいたほうが良いと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で