メルカリで断舎離して売れるものの傾向をメモしてみます!

先日、部屋の断捨離をして久々にメルカリ使いました。
本当に久しぶり。

大体1年間くらいメルカリやってましたけど売れるものと売れないもの、そして売りにくいものがわかってきました。

スポンサーリンク

メルカリで売れるものと売れないもの

まず、売れるものの前にメルカリのユーザーを考えてみました。
やはり若い方が多いのかなという印象を受けます。

ユーザー層を考えた時に売りやすいもの(売れるもの)

過去に売ってきた商品を全部見直したのですが、
ブランドバッグなどはあっという間に比較的高額で売れています。
これは、女性のユーザーが多いことを表しています。

同時に目が肥えています。
なので、傷の見落とし等があった場合は突っ込まれるので、そのへんもちゃんとチェックして置かなと後が面倒です。
今のメルカリは以前と違って10商品の写真が取れるようになったので、そのへんは楽になりました。

あとはパソコンですね。
これは幅広いユーザーの方が対処になります。
ノートパソコンを何台か販売したことありますが、なんとなく欲しい人とか子供用とかサブ用とか需要はあります。
ただ、安いパソコンがものすごくたくさんあるので、競争率はかなり高いです。
自分の商品を選んでもらうには、1枚目の写真で差別化、タイトルで目を引く、特典付きなど。
ただ出すだけだと厳しいかもしれないと感じました。

メルカリで売りにくいもの

レトロとかアンティーク系の商品は売りにくかったですね。
フィルムカメラとか、昔のレンズとか、昔の時計とか。

アンティークを好みとしている人はメルカリよりもヤフオクのほうが多いかなという印象を受けます。
年齢層の違いですね。多分。

今の若い人が使わないものに関してはちょっと売れ行きが悪かったり値段結構下げないと売れなかったりするので、工夫が必要でした。

そして、時計です。
腕時計が好きで結構集めていて時々売ってたんですがw(本当に好きなのかww)

単品での時計販売はどうしてもパワーが弱くて売りにくいです。
ロレックスとかオメガみたいな時計だったら価格次第で速攻売れますが、それ以外の時計の単品販売は売りにくいです。
なので、時計に関しては完全まとめ売ですね。
15個位を10000円とかにまとめて、1本単価1000円位の計算にすると売れます。
1本単価で考えると低いですが、売れないよりはまとめて10000円なら良しとします。

久々に部屋の断捨離からのメルカリを使ってみて

久々にメルカリ使いましたけど、メルペイという電子マネーが使えるようになってたりUIも大きく変わってたりしてました。
ペイペイが出てきたりと時代の流れなのかキャッシュレスサービスがどんどん出てきてますね。

少しですが、お小遣い程度の金額にでもなったら嬉しいなぁと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で