痔瘻になった自分の発覚から完治まで|入院しないと治りません!

子供の風邪ネタが続いたので、せっかくなので?自分の病気ネタも書いてみようと思います。
(食事中の方は見ないほうが良いかもしれません。)

スポンサーリンク

King Of 痔 と呼ばれる痔瘻になりました

痔の中でも王様と言われている痔瘻。
これは入院して手術しないと絶対に治りません。
発症から回復までの経過を書いてみようと思います。気になる方はすぐに病院行くことをおすすめします。

そして、病院に行く前には絶対に口コミを調べること。
治療件数の多くて実績のある病院を探しましょう。

近いからとかの理由で探すと、塊を治療というよりはえぐり取る形で取ってしまって、生活に不自由な人工的な何かを付けなければいけなくなることもあるようです。
自分は大学病院から紹介で来る患者も多いという北海道でNo1とも言えるくらいの評価の病院を選びました。

ピンポイントで治療できて日常生活に支障のない体に戻りたかったので。
人工肛門とか絶対イヤでしたしね。

しこりを感じ始めてからしこりが破裂するまで

今から数年前の話です。

おしりの当たりに変なしこりを感じるようになりました。
気にしなければ特になんでもないのですが、硬い椅子とかに座ると違和感がある。
通勤で自転車使ってたのですが、自転車に乗ってると明らかにコリコリしたものがあるとハッキリわかりました。

なんだろうと思いつつも気にしないでほっときました。

それから少しの日数が経過し、コリコリした違和感がなくなりました。
なんかよくわかんないけど治ったのかな?と思って忘れかけてました。

そして、下着に違和感を感じるようになりました。
へんなウミのような汚れがつくようになりました。

なんだこれと思って鏡で見てみると小さな点のような穴が空いていてそこからウミが出ていました。
これはなんだろうと思い始めました。

痔瘻発症の第一歩です。

調査~通院。そして入院へ

不思議な下着の汚れがベタベタして嫌だったので、とりあえずはガーゼを貼って過ごしていました。
ただ、小さな穴は一向に塞がる気配もなく、なんかの痔?なのかなと思って、とりあえずクリーム買って塗ってみたりしましたが一向に治る気配なし。

流石に気になってきたので、Googleで調べました。
そうすると、自分の症状にピッタリの病気が出てきました。

それが痔瘻でした。

お尻の穴の横に小さな穴ができる。
最初はしこり(ばい菌の塊)があって、それが破裂して通り道になる。
ウミが出てくる
ほっといても治らない

どうみてもこの症状とぴったりでした。信じたくなかったけどこれだなと・・・・。

休みの日に肛門科に行きました。
結構人がたくさんいたのが驚きでした。みんなお尻にいろいろな症状を抱えているんだなぁと他人事のように思ってしまいました。。。

そして、お医者さんが見てすぐに

「痔瘻だね。入院して切らないとダメ。明日から入院できる?」

と。30年以上生きてきて入院なんてしたことない自分には大ショック。
家族にも話をして通院した次の日から入院することになりました。

人生ではじめての入院です。約2週間くらいと言われてた気がします?

入院~1回目の手術

入院して細かい検査をしてわかったのが、自分の痔瘻はウミの通り道が奥のほうにある。
おしりの手前にあれば1回の手術で切れるんだけど、奥のほうにあるので、2回に分けないといけない。
1回目でウミの通り道を手前の方に持ってきてその傷が治りかけてくる頃に2回目の手術で管を取る。

そんな感じの手術になるそうです。
2回もやるのか~~~~と、ますますショックでした。

そんなこんなで迎えた1回目の手術。
手術時間は30分ほどです。

ただ、麻酔が痛い。
メスより麻酔のほうが痛かったです。尾てい骨のあたりから針を指して麻酔を押し込む感じが痛い。
効いてくれば痛みも少なくなりますが、それまでが痛い。
1回目のときはそうでもなかったんですが、2回目のほうがわかりやすいくらい痛かった。
針を指す人の技術にもよるんですかねw

そして、電気メスというのも初めて体験。
麻酔がきいてるので、当然痛みはありませんが、肉が焦げてる匂いが生々しかった。

そして1回目の手術が終了。

麻酔が切れても幸い自分はそれほど痛みもなく、もらったロキソニン(ボルタレンだったかな?)は全く飲まなくても耐えれる痛みでした。
胃をいためそうであまり飲みたくなかったし。
病室一緒だった人は歩くのもつらそうだったのを見れば、自分の症状はまだ良かったのかなと思います。

3日間位シャワーも入れず髪もぺっとり。4日目くらいにシャワーは入れたときは本当にスッキリ。生き返ったようでした。

1回目の退院

約1週間半で退院ができました。次は1ヶ月後に来てねと。管が入ってる状態です。
生活に支障はなかったので、普通にトイレも行けたし仕事もできたし出張もあったけど飛行機も問題なく乗ったし(バレたら怒られそうw)
普通にでかけたりご飯食べたり、特に生活は普段どおり。ちょっと気を使ってたくらいですかね。

2回目の入院~手術

それから1ヶ月後。
2回目の入院です。今度は3日くらいで退院できるよと。
手前まで引っ張ってきたバイキンの道を取るだけだしそんなに切らなくて良いよとのこと。

上に書いたように麻酔はなぜか2回目がすごく痛かったです。
慣れたから効くのが遅かったのか、場所が悪かったのかとにかく痛かったw

そして2回目の手術も終わり治ったよとのこと。
切った場所も特に悪い悪性のものではなかったよとのこと。
悪性ってつまり大腸がんとかそういうことのようです。
全く考えてなかったので、冷や汗出ましたね。

切った場所見ますか?と言われましたけど、気分悪くなりそうなので断りましたw

退院~現在

退院してからは少しの間薬ぬってましたが、それ以外は特に問題なし。
病院に言っても経過良好。
もう来なくて良いよとのことで、完治!!!

痔瘻は病院で手術しないと治りません

痔瘻は薬や自力では絶対に治りません。
デリケートな部分なので、行きにくい気持ちももちろんわかりますが、すぐに病院に行って検査することをおすすめします。
仮に別な症状だったとしても、それがわかるだけでも安心できると思うので。

自分の場合は、痔瘻の道が奥だったので2回の手術になってしまいましたが1回で終わることももちろんあります。
ただ、しつこいですが病院はちゃんと調べましょう。

僕のように奥のほうに痔瘻があって、それを1回の手術で肉を一気にえぐり取ってしまう手術もあるようです。
自分は手前に管を引っ張る手術を1回目。2回目で手前の管を取る手術。
大きなダメージなく手術をやってくれました。

取ることだけを考えている病院だと、この後の生活に支障が出る場合があります。
風邪とは違って自分の体をメスで切るわけですから必ず病院はよく調べて手術前に先生ともしっかり話し合いましょう。

お尻はばい菌の塊です。
そこにバイキンの巣ができるということは免疫が下がってしまっていたこともかんがられます。
普段から健康的な生活を心がけるようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で