子供がお金のことに興味を持ち始めた時におすすめの本

毎月1500円のお小遣いを上げている3年生の長女。
次女の年中さんには200円位w

自分で本を買ったり、
お祭りがあったら、自分でなにか買ったり、
ときにはパパにおねだりしたり。

なんとなくお金のことに興味が出てきたのか、
パパの大好きな本をたまに読んでます。

意味はよくわからなくても、
単純に漫画としても面白いので、子供も好きで読んでます。
もともと読書好きの長女なので、なんか面白いんでしょうね。

そして、間もなく誕生日。
何がほしいか聞いていたらこれがほしいと。

いや〜、この歳でお金のことに興味をもつのは嬉しいですね。
もう速攻で買ってあげました。

自分もちらっとだけ中を見たのですが、
お金はコピーして増やしたら駄目だよという部分からマンガ形式担っており、
子供でも楽しく読める内容です。

小さいうちからお金に興味を持ってくれるのは嬉しいことです。

なので、自分がメルカリ副業の仕事していると、
この本売ったらいくらになるかな〜とか、これ読まないからメルカリで売ってお金にしていいよとか言ってくるようになりましたw

使わないものはお金に変えて
次の物に変える。

なんとなく直感的にわかってきているのかもしれません。

最近の子供はすごいなぁと思ったので、書いてみました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で