iMac27インチ5Kモデルを買ってみた(レビュー記事)

2019年の3月に新しいモデルが登場したiMacさん。
5kMacに最大8コアを搭載したプロセッサ。

見た目の変化がまったくないのが残念ですが、性能は大きなパワーアップを遂げています。
増税前ギリギリに衝動買して、今回使ってみた感じをレビューしてみようと思います。

iMac27インチはとにかくでかくてインパクトがある

iMac27インチはとにかくでかい

今まで使っていたのが、MacbookAirの2012年モデル。
そのモデルに比べたら天と地ほどの差があるデカさです。

家に置いてみたら、お店で見るのとは迫力が全然違う。

でも、最初は目が疲れるかな~と思ったけど2日も使えば意外と慣れるもんです。

みやび
せっかくなら流行りのベゼルレスモデルとかだったらもっと嬉しいな~と思いますけど、あの薄さにHDDやグラボを全部入れること考えると必要なスペースなんですかね。

見た目の変更は当分なさそうかな。

画面の品質は非常に素晴らしい

さすがは5Kです!!
ギザギザしたエッジなんて全くわかりません。カーブもきれいなカーブになっていてエッジが全くわかりません。
そして27インチもあるからやっぱり作業領域が広い。

今回、奥さんが在宅で仕事始めるというのも口実に増税前に思い切って買った商品なだけに大満足。
さらに色の設定も全く触ることなく、非常に快適に見ることができます。

写真編集や動画編集をするような繊細な画像作業をする方にはぜひおすすめしたいMacです。

買うなら21じゃなくて27が絶対にオススメ

僕も正直迷いました。27だと値段も高いし、でかいし。
21でも良いかなとも思ったのですが、買ってよかった27。

やっぱり大は小を兼ねるという言葉通り、素晴らしい環境になりました。

みやび
あとはメモリの増設が出来るというのがポイントですよね。

21だとメモリ増設はAppleに頼んで1回しかできませんが、27は自分でできます。
購入時は8GBですが、自分はそれに8GBを2枚付け足して24GBのメモリにしています。

使用している環境はざっくりこんな感じです。

プロセッサ:第8世代Intel Core i5プロセッサ (3.0GHz 6コア)
メモリ:24GB (2,666MHz DDR4)
グラフィック:Radeon Pro 570X(4GB GDDR5メモリ搭載)
ストレージ:1TB Fusion Drive

配線がかなりスッキリしました

前に使っていたときはUSBのHUBを使ったり、音も悪いからスピーカーを別途購入して使ってま舌が、それららの心配もなし。
iMacの音質は素晴らしいです。
通常使用においては全く問題ない音が映像を楽しむことができます。

スピーカーに関しては突き詰めたらキリがない部分だと思いますが、自分は大満足。
なので、配線もスッキリさせて

  • iMac本体からの配線
  • 外付けHDDからの配線

この2本に落ち着きました。タップ周りもスッキリしました。

iMacでゲームをやってみた

ゲームに関しては、結論から言うとできます。
ただ、負荷の高い処理があるゲームや最高画質で楽しみたいゲームに関してはやっぱりゲーミングマシンには勝てません。
外付けGPUをつけるなどの工夫も必要かもしれませんね。

iMac2019でフォートナイトをやってみる

自分はベンチマークは取ってませんが、さんこうまでにフォートナイトはたまに一瞬カクつくときがありますが非常に快適です。
映像もほぼ最高クラスでプレイできています。

ゲームは友達とフォートナイトたまにやるくらいなので、デフォルトの性能で満足です。

まとめ|iMac27インチ5Kモデル(2019)は買いだ!!

正直買ってよかったと思える商品です。

今までのAir2012とは格段に向上したスピード、音質、グラフィック、画面の広さ全てにおいて勝ってます。
あえて言うなら持ち運びができないというくらいでしょうか。

もう持ち運ぶことないので、十分です。
そして買うなら27インチをおすすめします!!

拡張性や画面の大きさ、将来性を考えたら絶対に27をおすすめします。
最後に2年前のモデルと比較した表をおいておきます。
どの程度進化したのか確認してみてください

 

27インチiMac (2019)
5Kディスプレイモデル
27インチiMac (2017)
5Kディスプレイモデル
ディスプレイ 27インチ
Retina 5Kディスプレイ
広域色ディスプレイ(P3)
27インチ
Retina 5Kディスプレイ
広域色ディスプレイ(P3)
解像度 5,120 x 2,880ピクセル 5,120 x 2,880ピクセル
プロセッサ 3.0GHzモデル
3.0GHz 6コア第8世代Intel Core i5
(Turbo Boost使用時最大4.1GHz)3.1GHzモデル
3.1GHz 6コア第8世代Intel Core i5
(Turbo Boost使用時最大4.3GHz)オプションで
3.6GHz 8コア第9世代Intel Core i9
(Turbo Boost使用時最大5.0GHz)
に変更可能3.7GHzモデル
3.7GHz 6コア第9世代Intel Core i5
(Turbo Boost使用時最大4.6GHz)オプションで
3.6GHz 8コア第9世代Intel Core i9
(Turbo Boost使用時最大5.0GHz)
に変更可能
3.4GHzモデル
3.4GHzクアッドコアIntel Core i5
(Turbo Boost使用時最大3.8GHz)3.5GHzモデル
3.5GHzクアッドコアIntel Core i5
(Turbo Boost使用時最大4.1GHz)オプションで
4.2GHzクアッドコアIntel Core i7
(Turbo Boost使用時最大4.5GHz)
に変更可能3.8GHzモデル
3.8GHzクアッドコアIntel Core i5
(Turbo Boost使用時最大4.2GHz)オプションで
4.2GHzクアッドコアIntel Core i7
(Turbo Boost使用時最大4.5GHz)
に変更可能
ストレージ 3.0GHzモデル
1TB Fusion Drive3.1GHzモデル
1TB Fusion Drive3.7GHzモデル
2TB Fusion Drive
3.4GHzモデル
1TB Fusion Drive3.5GHzモデル
1TB Fusion Drive3.8GHzモデル
2TB Fusion Drive
メモリ 3.0GHzモデル
8GB(4GB x 2)2,666MHz DDR4メモリ(16GB/32GBに変更可能)3.1GHz・3.7GHzモデル
8GB(4GB x 2)2,666MHz DDR4メモリ(16GB/32GB/64GBに変更可能)
3.4GHzモデル
8GB(4GB x 2)2,400MHz DDR4メモリ(16GB/32GBに変更可能)3.5GHz・3.8GHzモデル
8GB(4GB x 2)2,400MHz DDR4メモリ(16GB/32GB/64GBに変更可能)
グラフィック 3.0GHzモデル
Radeon Pro 570X
(4GB GDDR5メモリ搭載)3.1GHzモデル
Radeon Pro 575X
(4GB GDDR5メモリ搭載)3.7GHzモデル
Radeon Pro 580X
(8GB GDDR5メモリ搭載)オプションで
Radeon Pro Vega 48
(8GB HBM2メモリ搭載)
に変更可能
3.4GHzモデル
Radeon Pro 570
(4GB VRAM搭載)3.5GHzモデル
Radeon Pro 575
(4GB VRAM搭載)3.8GHzモデル
Radeon Pro 580
(8GB VRAM搭載)
本体サイズ 幅65.0 × 高さ51.6 × 奥行き20.3 cm 幅65.0 × 高さ51.6 × 奥行き20.3 cm
重量 9.42kg 9.44kg

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


PR
PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA