37web|仕事以外でお金を貯める貯金ブログ

貯金なしから、お金をコツコツ貯められる方法を紹介する日記。メルカリや仕事のことなども書いてます。

ブログは書き続けないとアクセスが増えないのか考えてみた

ブログのアクセス解析をしていると、
ここ数ヶ月の動きが面白いくらい想像通りです。

書かなくなるとアクセス数は自然に落ちる

まずはこちらを御覧ください。

2月から、家計や副業についてをメインテーマに書き始めました。
1日1記事は目標に毎日書きました。

その結果、毎月のようにアクセス数が伸びています。

ただ、6月から社内での仕事の役割が変わり、
帰りが遅くなってしまったこともあり執筆の時間が取れなくなり、
記事の数が減りました。
そしたらアクセス数もアドセンスの数字もわかりやすいくらい下がりました。

放置してもアクセスが稼げるブログとそうじゃないブログの違い

まず、自分のブログは書き続けないとアクセス数が増えないブログだというのが改めてわかりました。

でも放置してもアクセス増えるブログもありますよね。
この違いって何だと思いますか?

旬の記事を書いているか、何年にも渡って役に立つTips系の記事を書くか

この違いだと思います。

自分はメルカリ副業の成果や投信のこと、仕事の事、
日々の出来事を書くのがメインです。

つまり、過去のブログ記事は色あせてしまうタイプのブログです。

ところが、いつまでの役に立つブログもあります。
例えばこのブログもWordPressのStingerというテーマをカスタマイズして
作っていますが、
そのStingerのカスタマイズ方法を書いた記事。

Stingerのテーマを使っている人にとってはいつ見ても役に立ちます。
そして検索されるキーワードです。

ブログをカスタマイズしたい人にとってのお役立ち記事は
1回書いてしまえばよほど仕様が変わらない限り役に立ちます。

そこが更新型と放置型の違いなのかなと思います。

自分も時々、放置型の記事を書いています。
実際に、このブログで一番見られている記事が

Adobe CC 2018の体験版を少しだけ長く使う方法とか

これだったりしますw
いつまでも役に立ちそうな記事は勝手にアクセス数を稼いでくれます。

旬な記事や日々の出来事は、日数がたつにつれて過去の記事になります。
しかし、どっちが良いとか悪いとかはありません。
どっちも正しいと思います。

お互いの記事をバランス良く書いていけば
ある程度放置してもある程度のアクセス数を稼げるブログになるんだなぁと。

最近のアクセス解析を見ながら思ったことです。

8月はできるだけ、記事を書いておいてタイマーで出すようにしたりしてるので、
アクセス数もアドセンスも持ち直してきています。

色々工夫して記事を書いていこうと思います。
書くだけじゃなくて、たまにはアナリティクスを振り返ることも大事なだなと思いました。

↓ポチッと押してくれると嬉しいです↓

  • にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
  • にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

GoogleAdsense

-ブログ