朗報!!あおり運転に対して免許取り消し処分の対象!!

あおり運転には免許取り消しという嬉しいニュースが発表

今朝のYahooニュースで見ましたが、あおり運転が最近話題になることが多いですよね。

ついに「あおり運転」について警視庁が動いてくれたようです。
嬉しいことに、その処分内容は原点とかじゃなくて免許取り消し。

平和的なニュースですね。

エアガン撃つとか、割り込んで高速でくるまていしさせるとかそんな人は車運転する資格なし!
暴力なんて以ての外ですよね。

警視庁は道交法で新しく「あおり運転」に関して厳しい処罰を決める方針を来年の国会提出を目指しているそうです。
来年とは言わず今すぐにでも施行して欲しいですよね。

車はゆとりを持って安全運転しましょうね♪

2年位で以下のような事件があるようです。

2018年1月 – 神奈川県横浜市保土ケ谷区の横浜横須賀道路(国道16号の有料自動車専用道路)下り線で、韓国籍の52歳の男が1.7 kmにわたってごみ収集車をあおり、ごみ収集車は横転し、ごみ収集車を運転していた35歳の男性が首などを負傷した。男は危険運転致傷容疑で逮捕されたが、容疑を否認している[17]。

2018年7月2日 – 大阪府堺市南区において、車がバイクを当て逃げし、バイクの男性を死亡させる事故が発生。車を運転していた男は自動車運転処罰法違反容疑で現行犯逮捕されたが、同月4日に殺人容疑及び道路交通法(ひき逃げ)違反被疑で再逮捕された。あおり運転で殺人容疑が適用されるのは異例[18]。男は殺意を否認しているが、バイクを当てた後に「はい終わり」と明らかに殺意を持っていた発言をしていたことが男の車のドライブレコーダーに記録されていた[19]。2019年1月25日、裁判員裁判の判決が、大阪地裁堺支部で行われ、裁判長は殺人罪を適用し、懲役16年を言い渡した[20]。2019年2月4日、被告側は1審判決を不服として、大阪高等裁判所に控訴した[21]。

2019年1月20日 – 大阪府堺市北区南花田町付近において、大阪府松原市で寺院を営む僧侶が、後続の車に急ブレーキを繰り返したうえで、後続車の運転手の胸ぐらをつかんだとして、大阪府警は暴行容疑で堺区検に書類送検した。「パッシングされ、注意してやろうと思った」と容疑を認めている。

2019年8月10日 – 茨城県の常磐自動車道の守谷サービスエリア付近で男女が前方を走っていた自動車に対しロード・レージを繰り返した上無理矢理停車させ、男があおり運転の被害に遭った運転手に怪我を負わせた後も執拗に殴り、同乗の女は男は被害者を殴る様子を笑いながら携帯電話で撮影する事件が発生した[22][23]。 また、この車両は7月23日に静岡県の一般道路で複数の車両に対して、その3時間後には愛知県の新東名高速道路でトラックに対して攻撃を加えており、ナンバープレートが一致していることから、同一犯であるとみられる[24]。なお、あおり運転をした車両は、神奈川県内にあるディーラーの所有する貸し出し車両であり、静岡県在住の自称不動産事業の40代の男に貸し出され、8月12日に返却されたが、返却したのは男本人ではなく自称男の会社の従業員を名乗る代理人であり、男は返却期限を迎えても車両を返却せずディーラーとトラブルを起こしていた事が発覚[25]。また、車両にはロード・レージの際にできたとみられる傷が残っており[26]、愛知県のケースでは被害トラックを高速出口で待ち伏せする様子が残されていた(直後に別の大型トラックが男の運転する車両を妨害するように通過したため被害トラックは事なきを得た)ほか、静岡県のケースでは最高速度60 km/hを大幅に超える120 km/hから攻撃を行っていた事が判明した[27]。茨城県警は犯行に使用された車両を押収し、ドライブレコーダーの映像などから車両を借りた男と暴行した男が同一人物であると断定し、傷害容疑で男の逮捕状を請求した[28][29]。男女は逃亡を図ったことから、茨城県警は男を全国に指名手配した。そして18日、男女は大阪府内に潜伏していたところ、男は傷害容疑で、女は犯人蔵匿および犯人隠避容疑で大阪府警に逮捕された[30][23]。また、犯行に使われた車両は20日で2,000 km以上走行している事が新たに判明した[31]。その後二人は取手警察署に移送され、勾留されたが、女は女性用勾留施設である牛久警察署に移送され、勾留された。男のSNSには大破した自身の車が投稿されており、6月に新東名高速道路で10トントラックに追突されたと主張しているが、追突した10トントラックの運転手は「黒いSUVが突然センターラインを跨いで急ブレーキをかけてきた」と話しているほか、1月に大阪府でもあおり運転を行っていたことから、男は常習的にあおり運転を行っていたものと思われる[32]。この事件では、映像の存在がカギとなり、道交法ではなく「あおり運転」では全国初とみられる強要容疑が適応された[33]。

2019年9月8日 – 愛知県内の東名高速道路でワゴン車の男が、前方を走る乗用車にロード・レージを繰り返した上、エアガンを発射する事件が発生[34]。愛知県警は、14日に器物損壊罪の疑いでこの男を逮捕した[35]。県警は、道路に物を投げつけたり、発射したりする行為が「道路における禁止行為」にあたるとして、道路交通法違反(道路における禁止行為)の容疑も加えた上で、15日に男を送検した[36]。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


PR
PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA