37web

Webの知識やMac・iPhoneなどApple製品の便利なアプリなどを紹介

30台後半の転職話。アラフォーの転職

2017/04/17

ブログにたまに書いている転職話や就職話。

周りでは30台半ばになかばになってくると転職も厳しいよねとか、落ち着きたいよねとかいう話も聞きます。
実際、自分も36で転職してますが、迷ったし、家族とも話した。

結論だけ言うと、36の転職バンザイです。
今までで最高の転職生活を送ってます。

この年代での転職が何で難しいのか。
・会社としてもある程度の給料を払わないといけない。リスクは若い人より大きい。

コレじゃないかなと思うんですよね。

でも、自分が40万円払ってでも雇ったほうが良いですよって人になれば良いだけのことです。

自分が36で転職した理由は
・給料低い
・残業多い
・休みが休みじゃない

これです。

そして、転職した結果
・給料が年相応になった。
・残業殆ど無いです。店に電気がついてる時間に当たり前に帰れるようになりました。
・休みはちゃんと休めるし、携帯が震える度に恐怖を覚えることがなくなった。

正直、お金があると、心にゆとりが出来た。
これは本気で思います。

今の目標としては、
・お金を稼ぎたい
・良いものを身に着けたい

ですね。仕事柄、ブランド品を扱うことも多いので、勉強したり、ファッションサイトを見たりという時間が取れるようになりました。

年相応にオシャレを楽しんだりちょっとくらい奮発してブランド物身につけたりとかが出来るようになった。
ちょっと高いもの買ったらすぐ赤字という昔とは違います。

アラフォーでも転職は出来ます。そして、転職をする目的をハッキリ決めましょう。
・給料低い → お金がほしい
・残業多い → 明るいうちに帰りたい

という感じで自分が望んでることを考えて、それを叶えることが出来る場所とであればうれしいですよね。
それは実力もあるし、運もあると思います。

周りの友達で、初年度は安定の給与をもらっていたけど2年目から歩合に変わって一気に変動した。しかも初年度と同じ給料まで届かせるのがかなりきついらしいという人も居ました。
辞めにくくする作戦ですね。
転職を考えていたけど、年齢が年齢だからと親に反対されたと。

自分の年代の親世代って終身雇用の時代だから転職ってあまり良く思われないんですよね。

それでも自分が信じた道を進めば幸せが待ってると思います。

今回、アラフォー転職するときには、無理やり有給使って車で5時間かけて家族だけでお墓参りとかも行ってきたりしました。
困ったときには、ご先祖様や神様にお願いすればきっと思いは届くと信じてm(__)m

今の生活が嫌だ・不満だと思ってるなら思い切って転職しちゃえ〜って僕は思います。
色々な経験した人は、其の場所にずっと居た人よりもある意味強いと思います。

ちょっと最近、相談されたことがあったので、思い切って書いてみました。

-仕事のこと, 生活のこと