37web

Webの知識やMac・iPhoneなどApple製品の便利なアプリなどを紹介

会社を離れるという事 良い会社・悪い会社について考えてみる

2017/02/22

突然ですが、会社を離れます。
色々合った1年と少しでした。離れるにしてはたったの1年。でも今の環境で1年もいれば長い方という現実もある。
この業界なので、人がキャリアアップを目指して離れることがあるのは仕方がないことだと思いますし、それはもし他の人がそうなった場合心から応援したいと思います。

世間ではよくホワイトとかブラックとか色々言われていますが、折角の機会なので、自分の思う(勝手な理想、あくまでも私見です)理想を書いてみようかなと思いました。

今の環境の悪口ではなく、色々な本を読んだりサイトを読んだり経験から思う勝手ながらの理想です。

社員を大切にしている(社員第一主義)

自分としては、これが1番ではないかと思っています。社員のモチベーションが上がらないと結果が出せません。やる気を正当に評価してくれる。
やった先にはこんな未来が待っているなど、社員が成果を出しやすい環境を作ることこそ会社の最大の使命ではないかと思います。

現在は、お客様第一主義です。会社としてもそれをかがげています。

その結果、休みの日にも対応や連絡が来る、休みもしっかり休めない。休みの日に携帯が震える度にビクッとなる。
このような環境では、どれだけ素晴らしい仕事を営業の方が取ってきても最高のクオリティで作品を仕上げるモチベーションは上がらない気がします。

自分の師と勝手に思っている人が代表を努めている会社があるのですが、絵に描いたような社員大地主義です。
業績があればボーナスの回数を増やして還元する。机や椅子やパソコンも立派なものを用意してあげる。

年に1回は、少し離れた温泉に家族同伴で社員旅行も行っている。
時々遊びに行ってますがw いつみても素晴らしい環境だと思います。

お客様第一主義というのもある意味当然だと思います。
でもそのお客様にサービスを提供するのは社員や会社の担当です。中の社員満足度が上がれば、お客様満足度も必然的に上がってくると思います。

つまり顧客満足度を得るためには社員満足を先に得る必要があるのではないかと勝手ながら思います。
仕事ですから、苦労することも時には徹夜することもあります。
ココで結果を出せれば皆喜べると頑張るか、納期がないし怒られるからやむを得ず徹夜をするでは内容が異なると思います。

この会社に頼めば無理も聞いてくれるとお客さんに思わせてしまう、他の社員のタスクや都合も理解せずとりあえず言われたままの納期で仕事をとってくる。

そのような形で仕事を行うと、結果として質が下がり、優秀な人からどんどん抜けていくのではないでしょうか。

この記事を書くにあたり、色々なサイトの声を見ました。
やっぱり何処のサイトでも共通して書いて有ることは、業績というのは社員のモチベーションの結果であると書かれています。

なるほどと納得しました。

もちろんモチベーションだけ上がれば必ずしも売上が上がるわけではないですが、大事な要素の一つであることは間違いないと思います。

とある記事で、社員の意思疎通がよく活気のある会社は顧客からの評価も高いと書かれていました。
今の環境は逆だな・・・と思ってしまいました。

色々書いてみて思うことは
「良い会社=社員を大切にする会社」なのかなと改めて思いました。

-仕事のこと