37web

Webの知識やMac・iPhoneなどApple製品の便利なアプリなどを紹介

トップダウンとボトムアップとディレクター

今日でGWが終わりという人もたくさんいるかと思います。

自分も実質3〜5までしか休みなかったですが、明日から仕事です。まぁ、明日行ったら休みなので、頑張ります。
さて、仕事のネタになるのですが、ディレクターの大切さとキックオフミーティングの大切さについて。

最近、自社の一部のサイトをリニュールしました。
が、正直トップの人たちでもゴールがずれている、下の人達もゴールがずれているという若干ぶれた状態での完成となってしまったのかなぁと最近は感じています。

マーケティングの本を色々読みながら最近感じていることは、何の目的でサイトを作るのか。

コレかなと思います。

今回のサイトリニュも問い合わせや資料請求を増やすために作ったサイトですが、ずれがあったところというのは、かっこいいサイトを作ることに走ってしまう人と、見やすいサイトを作ることを意識した人に別れた状態でサイトが走ってしまったことです。トップもクリエイターのなので、トップダウンで強い会社だとどうしてもそうなっちゃうんですかね。。。
売上を意識して、デザインより中身でしょというボトムアップ意見も出ましたが、上手く働きませんでした。

結果として、サイトは素敵になりました。デザインのまとめサイトにも取り上げてもらえるようなサイトになりました。
が、問い合わせ件数は増えたかというとそんなに増えておらず、アクセス数は増えたのですが、直帰率が異常に高い。

コレってリニュ成功なのかな?というところを感じています。

制作の目から見れば、かっこいいサイトが出来たぞ!でいいと思います。でもそのサイトがちゃんと仕事をしてくれていないのかなというのがあるので、果たしてこのリニューアルは成功といえるのか。まだ1ヵ月程度なのでもう少し様子は見たいと思いますが。

やはり数値を意識してそのサイトを何のためにリニューアルするのか。

これがちゃんと明確に指示できるディレクターが頭に居ないと、みんなが違う所に歩いて行ってしまうんだなぁというのを感じました。

意識してなかったことを意識するようになってきて、考え方がちょっと変わってきたからこそ見えなかった部分も見えるようになってきたり、疑問に感じるようになってきたりした今日このごろ。

これも沈黙のWebクリエイターの漫画に書いてあったことです。ちなみにアマゾンのアソシエイトに申請したらまだ記事数が少なすぎるということで、ボツくらいましたw

もっと記事を充実させてからアマゾン・アソシエイトを再び申請しようと思います( ´ー`)フゥー...

-仕事のこと