37web

Webの知識やMac・iPhoneなどApple製品の便利なアプリなどを紹介

WordPressのJetpackでパブリサイズがGoogle+で問題

2017/02/22

ブログを開設して約1週間ほどですかね。

SNSもだいたい作ってFacebook、ツイッター、Google+とアカウントやページを準備。

連携も取りたいので、WordPressプラグインのJetpackを導入して、SNSとの連携完了。

テスト投稿してみてもバッチリじゃんということで、やっと宣伝体制は出来たぞ〜〜と喜んでいたのもつかの間。
本日大きな問題にぶつかりました。

な、なんとJetpack連携で投稿されたGoogle+の記事が限定公開で自分だけになってる。
いや〜昨日まで気が付きませんでした。一般ユーザー目線で見たら、画面に何にもでてこなくて「あれ?」って思ったら・・・という落ちです。

今のところは解決したので、方法をメモしておこうと思います。

 

WordPressのJetpackでパブリサイズがGoogle+で問題。解決編

まずチェックしたのが、Jetpack側の設定です。全部見直してみたのですが、何処も問題ない。試しに連携解除して再度連携してみたけどやっぱり変化なし。

他のSNSは上手く投稿できているので、そう考えるとJatpack側、つまりWordPress側の設定ではなくて、Google+側があやしい。

見ましたよ。設定項目。そしたら・・・居た。

スクリーンショット 2016-05-11 11.11.18

まずは、左側のメニューから設定を選択。

スクリーンショット 2016-05-11 11.11.33

設定をひらたら、画面中央くらいに「他のアプリとアクティビティの管理」という項目があるので、
【アプリと投稿への+1を管理】を選択。

スクリーンショット 2016-05-11 11.11.43

そうしたら、上の方に「アプリ」と「Google」という選択項目があるので、アプリを選択。

すると上記の画面が出てきます(上の画面は既に変更済みです)。

ココが限定公開になっているので、編集から公開に直すと無事に投稿されるようになりました。

まさかこんな罠がアルとは油断しましたね〜。とりあえずこれで、記事を1個1個一般公開に直すという作業から開放されました。
たまに元に戻ってしまうという声もあるみたいなので、時々様子見ながら確認していこうと思います。

-Web制作, WordPress