37web

Webの知識やMac・iPhoneなどApple製品の便利なアプリなどを紹介

CODA2の「内部エラーが発生しました」が多い件 Dreamweaver2017に浮気しそう

普段、コーディングソフトはCoda2を使ってます。
初めはDreamweaverを使って、その後Coda→Coda2とずっと使い続けています。

ところが、最近内部エラーが非常に多くて、いきなり落ちるとかは無いですが、起動の度にエラーメッセージが表示されるのが気持ち悪い。

新しいDreamweaver2017はBracketsにそっくりな使い勝手。
Ctrl(Command)+e が良いですね。(その場でCSSが表示されて編集)

Codaにもつけて欲しい機能です。

あまりにも内部エラーが多いからDreamweaver2017に浮気してしまおうかなと思ってたタイミングで、長年使い続けてるから思い切って、1回再インストールしてみよう。
コレでだめなら諦めようかなと思って、Appcleanerで完全に削除して再インストール。

そしたら・・・「直った〜〜〜〜〜。内部エラーが出なくなった〜〜〜〜〜。」

ということで、CODA君にはまだまだ頑張ってもらおうかなと思います。

再インストールで1つだけ事故がありました。
シリアルを書いたメールを削除してしまっており、シリアルがわからん!!!
すぐにサポートにメールを出す。
でも、お盆前だからお盆明けの回答かな〜、7日経っちゃうなぁと思ってたのですが、なんと30分もしないうちに認証してくれて新しいコードをくれました。

対応の速さにびっくりしました。
DWも捨てがたいですが、やっぱりCODA2をもう少し使ってみようかなと思った今日このごろ。

Panicの対応の速さもとても素晴らしかったです♪

CODA2の内部エラーが起動の度に表示される人は思い切って再インストールするのがおすすめです。(シリアルのメール確認は忘れずに。)

-HTML, Web制作