37web

Webの知識やMac・iPhoneなどApple製品の便利なアプリなどを紹介

AppleのWWDC2017を見て。楽しみがなくなってきた話。

ついに、新製品発表のWWDC2017が開催されましたね。
昔は、発表の時間は寝てますが、朝起きてからどんな商品が発表されるのか非常に楽しみにしてました。

今回の商品について、あくまでも個人の意見を書いてみようかなと思います。

ワクワク感が全くなくなった

これは年々感じてます。
ずっと同じデザイン、発表されるのもCPUのパワーアップや省エネ、バッテリーが長く持ちますよとかそんなのばっかり。
いや、それも大事ですよ。

でも、でも、昔のような、ワクワクするような買いたくなるような欲しくなるような気持ちはすっかりなくなりました。
なんかふーんって感じです。

iMacProもすごいなぁとは思いますが、誰が買うの?と。
昔はもっと一般ユーザーがワクワクするような商品がたくさんあったからAppleの発表が楽しみにでしょうがなかったけど、ほんとにその気持が消え去りました。

今だったら、DellとかHPとかのほうがデザインも新しいの出てくるしかっこいい〜って思えるようになってきてしまってます。
OSが使いやすいので、MacOSから離れる気はありませんが、なんか昔のような「うわ〜コレ欲しい〜〜〜」って思えるようなワクワク感を思い出させてくれる商品出てこないですかね。

新しいOSもHighSierra。Highって。。。。って思ってしまいました。

いや〜、ほんとに斬新感がなくなってしまいましたね。
他のブランドのほうがよっぽどチャレンジしてるんじゃないかと思います。

別にアップルの製品が嫌いというわけじゃないです。iPhoneもiPadもAppleTVもMacも持ってるし製品は素晴らしいと思います。
素晴らしいけどワクワク感がなくなった。

そこが個人的には残念なWWDC2017でした。

-Macのこと