37web

Webの知識やMac・iPhoneなどApple製品の便利なアプリなどを紹介

Macの容量が不足してきた時に、試したクリーンアップの方法

2017/02/22

MacOSをsierraに変えたことによって、一時はOSの動作が非常に重たくなりました。
Elcapitanの時もそうですが、Windowsで言うところのデフラグやスキャンディスク的な作業を行ってあげたほうが良いですよね。

仕事の昼休みの時間とか、空き時間とか寝る前時にサッと出来る作業を紹介します。

不要なファイルを削除する

定番中の定番ですよね。まずは不要ファイルの削除。
自分はディスクCleanソフトとしてDiskDiagを使っています。

161012-2

画面は非常にシンプルで、起動した時にスキャンというボタンが中心にあるので、それをポチッと押すだけです。

161012-1

あとは勝手にスキャンしてくれてあっという間にキャッシュ・ゴミ箱などの不要と思われるデータを抽出してくれます。
OKだったらDeleteFileで消すだけです。

・Trash - ごみ箱
・Caches - キャッシュ
・Browser Data - ブラウザーのデータ(入力フォームやクッキーなど)
・Logs - ログ
・Downloads - ダウンロードしたファイルやフォルダー
・Mail Downloads - ダウンロードしたメール
・Large Files - 容量の大きいファイル

です。

Onyxでディスクのアクセス権を修復

特にOSのバージョンアップなどシステムに大きな変更を加えた時に効果ありですね。

161012-3

先日、sierraに対応したバージョンが出ました。まだ完璧なバージョンではないようですが、ディスクのアクセス権の修復などを行う分には問題ないので、ぜひ使ってみて下さい。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-13-9-59-16

自分はsierraにアップデートした直後は、起動するだけでメモリの80%以上を消費していて(多分中身が整理されて無くてぐちゃぐちゃだったんでしょうね)、それがいっきに半分以下に落ちました。画像はBlog書きながらなのでChrome立ち上げている状態の消費メモリです。Chrome閉じたらもっと減ります。

スタートアップをオフにする

161012-4

左下の方にある【ユーザーとグループ】の部分から不要なログイン項目を削除します。

161012-5

今の自分の環境では3つだけですね。たまにアプリが勝手に増えてるときとかあるので、掃除するときには確認するようにしています。

デスクトップをクリーニングする

デスクトップに使わないフォルダとかを色々置いておくのもメモリを使ってしまうかと思いますので、デスクトップに作業用とかというフォルダを作ってその中に全部入れて整理整頓するようにしましょう。

月に1回位のメンテでMacが快適になります

上記の作業を僕は月に1回位行っています。
そうすればMacも快適になってくれますので、いつまでも軽い動作で使うことができますよ。

-Macのこと