37web

Webの知識やMac・iPhoneなどApple製品の便利なアプリなどを紹介

Androidの動きが重たくなってきたら、この方法でリフレッシュ

2017/02/22

今、自分の携帯はAndroidを使用しています。
前はiPhoneだったんですけどね。
変更した理由が幾つかあります。

・Googleを多用するので、何かとAndroidのほうが便利かも
・iPhoneをずっと使ってきて、たまには冒険してみたい。
・ソフトの種類は豊富なのかな?と

という理由です。まぁ、少しだけiPhoneに飽きてしまって冒険してみたかったと言うのもあります。
デザインの変化があまりないというのもちょっと飽きてきてしまいます。

現在使用しているのは格安SIMフリーでおなじみの楽天モバイル。
僕の大好きなX JAPANのYOSHIKIさんがイメージキャラで出てますね。

Android確かに便利です。が!
ほとんど手入れが必要ないMac→快適なiPhone
手入れが結構必要なWindws→段々もっさりしてくるAndroid

というイメージが合ったと思います。(自分だけかも(^^ゞ)

そこで、今回はややもっさりとした動きに鳴りやすいAndroidの設定について見直してみようと思います。

Androidのこの設定を確認

自分がこれをやろうと思ったのは、自分の使っているアンドロが遅いから。
ただ、以下の設定をかけてあげるとかなり体感速度が上がった気がします。
特にわかりやすいのがカメラアプリの起動が早くなった。

Androidスマホにどんな設定を?

これは初期搭載のシステム画面だけで出来ます。タスククラー系のソフト入れるとソフトによっては通知が来なくなる場合も「あるそうです」。
僕も以前入れてたのですが、仕事で使うチャットワークやLINEなどの通知が数時間後に来ることも有りました。

Android端末をいじってみよう

触る場所は1つ。「管理者向けオプション」これだけです。
・CPUレンダリング → ON
・HWオーバーレイを向こう → ON
・ウィンドウアニメスケールを1xから0.5xに変える
・トランジションアニメスケールを1xから0.5xに変える
・Animator再生時間スケールを1xから0.5xに変える

コレだけです。念のため再起動しました。
僕の場合はこの設定をかけて上げるお陰により一番分かりやすかったのがカメラの起動。
体感速度を感じるくらい早くなり読み込み時間が非常に早くなりました。

ただ、この設定をやった場合には2つデメリットがあります。
・電池の消費が少し早くなる(普段使ってないレンダリングエンジンをプラスで使うので、当然といえば当然かも)
・逆に動作が重くなる場合がある。
GPUの性能が低いと逆に遅くなる。

という感じです。もしAndroidをお使いの方いましたら一度試してみていかがでしょうか。

-生活のこと