37web

Webの知識やMac・iPhoneなどApple製品の便利なアプリなどを紹介

MacOS sierraに変えたので、写真管理もPlayMemories Homeに変えてみた

2017/02/22

sierraにアップデートしたのとはなんも関係ないんですけどね。
前から興味は合ったんですが、なかなか思いきれなかったんですけど、OSをsierraにかえたきっかけにと思って、写真管理アプリも思い切って今まで使っていたPicasaからSONYのPlayMemoriesHomeに変えてみました。

GoogleのPicasaとは

ローカルで写真管理をするアプリです。Googleさんがだしてましたね。
Picasa3まであります。
ただ、アプリとしては2016年の4月にサービス終了。まぁ、アプリは使えるので使ってたのですが。
GooglePhotoも使ってますが、アプリがないので、あくまでもクラウドのバックアップ用として考えていました。

一眼で撮影したカメラを外付けHDDに入れてそれを見る良いソフト無いかな〜と思ってた時に、
https://www.sony.jp/support/software/playmemories-home/が出てきました。

これはUIも今風だし使ってみようということで早速Picasaを消して、インストール。(冷静に考えれば使ってみて良さ気だったらPicasaアンインストールですよねw先に消してしまった)

PlayMemories Homeを使ってみて

結論から言うとすっごく使いやすいです。まだすべての機能を使い込んだわけじゃないですが、写真をみるビューワーとしての使い方としてはとっても良いと思います。

UIも今風の黒っぽい感じがかっこいいですね。
動作も軽いし、今のところはPicasaから乗り換えたことによって不便は感じてないです。

まだ使い込んでないので、スライドショーはどうやるんだ?とか、PicasaはドラックでデスクトップにいけなかったけどPleyMemoriesHomeは出来るのか?とか家Macでこれから色々試してみようと思います。

Picasaとくらべて特別優れているという点は今のところまだわかりませんが、劣っているとか使いにくいとは感じていないので、こちらのソフトに切り替えて写真管理していこうと思います。

-Macのこと, 生活のこと